テーマ:サッカー

遠藤・長谷部コンビに見直しを 【ウズベキスタンにも破れ、アジア三次予選で2連敗】

小手調べ、足慣らしのアイスランド戦を経て、Wカップアジア三次予選の最終戦に臨んだサッカー日本代表だったが、ホームゲームにもかかわらず、満足なチャンスシーンも構築できずに0-1の完封負けを喫した。 ゲーム後には、ザッケローニ監督が「決められるべきを決めておかねば」といった主旨の発言をしていたが、決定機を決められないのがサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011 FIFA Club World Cup FCバルセロナ4-0サントスFC

クラブチームの世界No.1を決めるFIFA Club World Cupは、下馬評どおりヨーロッパ代表のバルセロナの優勝で幕を閉じた。これでヨーロッパ王者が5年連続で世界一の座を占めたわけだが、今年の決勝は期待していた分だけ、裏切られた感も大きかったゲームになってしまった。 開催国代表に過ぎない柏レイソルとのゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011 FIFA Club World Cup FCバルセロナ4-0アル・サード

ヨーロッパチャンピオンのバルセロナが、シャビを温存したまま、アジアチャンピオン、アル・サードを一蹴。アル・サードは確信犯的な守備ありきのフォーメーション5-4-1で臨んだものの、MFラインとDFラインのギャップでミニポストを使うバルサのパスワークにあっけなく崩されてしまった。攻撃ばかりに目がいってしまうが、守備に見せるバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011 FIFA Club World Cup 柏レイソル1-3サントスFC

クラブワールドカップも準決勝を迎え、ようやく南米王者サントスFC(ブラジル)が登場した。話題の中心はレアルマドリーも注目するサントスFCのFWネイマール。戦前には、個人の評価を高めるつもりはない。チームの勝利を目指すのみ、というコメントを発していた彼だったが、いざ試合になってみると、ややオーバーアクションなプレーだったよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【スポーツ観戦】南米選手権 ブラジル4-2エクアドル

日本が出場辞退した南米選手権は、いよいよグループステージを終了。その最終戦、ブラジル対エクアドルをテレビ観戦した。 この試合まで勝ちがなかったブラジルが、ようやく調子を上げてきた、とも言えるが、今回のブラジル代表、少々心許ない。 パト、ネイマール、ジュニーニョの前線は流石に技術が高い。が、まだまだ連動性には欠けてみえる。いわゆる三番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コパ・アメリカ 行こうよ!

東北地方を襲った大地震の影響で、招待を受けていた南米選手権への出場を見送る、と決めた日本サッカー協会だが、南米サッカー協会の慰留を受けて、出場を再検討するとのこと。 一旦は、やむをえないかなぁ、と思った判断だったが、本気の南米勢と戦える貴重な機会であるだけに、何とももったいない思いをしていた。 南米選手権出場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ  日本代表 対 Jリーグ選抜

未曾有の大震災を受けて、復興を祈願するサッカーのチャリティマッチが、大阪で行われた。アジアカップを制するなど、就任以来負けなしと快調に強化を進めているザッケローニ率いる日本代表と、ネームバリューならまだまだ現代表にも引けをとらないメンバーを集めたJリーグ選抜が戦った。 試合内容は、さておこう。アジアカップメンバーが先発した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【スポーツ観戦】 アジアカップ 日本対オーストラリア

アジアの頂点を決める一戦は、我らが日本代表対オーストラリア。ここまで1失点と堅守を武器に勝ちあがってきたオーストラリアに対し、日本は先制を許す厳しい試合を勝ち抜いてきた。勝ち上がりの余裕の程は、オーストラリア優位。加えて日本には、W杯ドイツ大会以来のオージーコンプレックスもあったのではないかと、見る側の私は思っていた。し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【スポーツ観戦】 アジアカップ 日本対韓国

遠く中東カタールでの日韓戦。公式戦での対韓国とあって、テレビ観戦にも気合が入った。ジャッジの有利不利に関してはプラマイゼロだとは思ったが、笛が少々軽かったようには思った。ファーイーストダービーということで、ゲームを冷静にさせたい、という慮りだったかもしれないが、もう少し流してもらったほうが現代的だったのではないだろうか。 前半の立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【スポーツ観戦】 アジアカップ 日本対カタール

アジアカップ準々決勝、日本の相手は開催国カタール。つまりは完全アウェイ。ゲーム開始時間の変更を漂わせたり、いわくつきの主審が用意されたりと、禍々しさは高まるばかり。This is an Asian Cup。 日本に比べると力は一枚落ちるカタールは、前半開始早々から運動量にモノをいわせて激しいチェックをかけてきた。戦術家メツ監督の面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more