テーマ:競馬

【予想】 第49回七夕賞 ★きっちり当てにいく競馬★

七夕の日に行われる七夕賞。いっそ枠の7-7でも良いかと思えるのが夏競馬の恐ろしいところ。どうしても逃げたい、というほどの馬はおらず、内のタムロかその外からケイアイが行く形か。土曜日のレースでは、穴は逃げから出ていたようで、そんな意味では外枠でも江田照騎乗のラッキーバニラにも逃げ足はあり、これは軽量が怖い。 ◎本命は、モンテエン。前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第62回ラジオNIKKEI賞 ★きっちり当てにいく競馬★

確たる逃げ馬不在のこのレース。ナンシーシャインのハナ宣言はあるものの落ち着いた流れになりそう。小回りだけに各馬折り合いは比較的つけやすいか。となれば、器用さと切れ味の勝負。府中好走組の過信は禁物。 ◎本命は、ダイワストリーム。戦績的にはスイートピーS3着が光る程度の2勝馬。それでもその出遅れたスイートピーSを除けば、そこそこの位置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第49回CBC賞 ★きっちり当てにいく競馬★

梅雨馬のスプリント戦、CBC賞は難解さに輪をかけるハンデ戦。実績的には最右翼のマジンプロスパーは、ハンデ頭にして大外枠。前に行きたい馬が外目に入ったことでハイペースは必至。差し馬の台頭に注意を払いたい。 ◎本命は、ザッハトルテ。晩春S(1600万下)を勝って臨んだ前走、ヴィクトリアマイルは16着と惨敗。これは、クラスの壁、距離の壁…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第54回宝塚記念 前日版 ★きっちり当てにいく競馬★

心配された阪神競馬場の天候も回復し、前日のレースも8レースからは芝・良の発表。この後、天候の大きな崩れもなさそうで、宝塚記念は良馬場での開催となりそうだ。中間の降雨でパンパンの良馬場までは望めないだろうが、どの馬にも特別なハンデになりそうにもない馬場状態は、ファンとしては歓迎したい。見た目では、内側にやや荒れが見える気がするが、外が大き…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第54回宝塚記念 ★きっちり当てにいく競馬★

現役最強クラスが4頭揃い踏みということで、珍しく盛り上がりそうだった今年の宝塚記念。個人的には「4強?1強だろ!」と思っていたオルフェーヴルが肺出血で回避してしまい、残念なこと極まりない。これで秋の凱旋門賞挑戦も微妙なところだろうし、オルフェーヴルの先々のことを思えば引退した方が良いのではないか、と思っている。 ◎本命は、フェノー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第30回エプソムカップ ★きっちり当てにいく競馬★

残念、安田記念と呼べそうな施行条件だが、出走馬は大幅に弱化。準オープン勝ちクラスの馬でも、そこそこ人気しそうで面白い。これといった逃げ馬がおらず、展開利は内枠の先行馬、になりそうではあるが・・。 ◎本命は、サトノアポロ。前走は直線の不利がありながら、巻き返しての4着。前々走中日新聞杯レコード勝ちの力は示した。1800mはやや距…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第18回マーメイドステークス ★きっちり当てにいく競馬★

ハンデ戦らしく軽量馬や人気薄の台頭が激しいレースで、今年も49キロ~56キロと斤量差が大きくついている。大きな穴を狙いたい人は軽い方から3、4頭を組み合わせて買うだけでも楽しめそうである。 ◎本命は、アロマティコ。昨秋の秋華賞ではジェンティルドンナからコンマ2秒差の3着。前走ヴィクトリアマイルは、この馬には距離が短く忙しかった。今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第63回安田記念 ★きっちり当てにいく競馬★

スプリント王ロードカナロアや、中距離の雄、ショウナンマイティ、ダークシャドウの参戦があって狙いを定めづらい今年の安田記念。マイルの王道を行き、ひとまず受けて立つ立場にいるのは、グランプリボス、カレンブラックヒルのNHKマイル王者両頭に、昨秋のマイル王サダムパテック、今春のマイル女王ヴィルシーナだろうが、ボスはムラ駆け、カレンは頭打ち、サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第80回日本ダービー(東京優駿) ★きっちり当てにいく競馬★

80回の記念レースとなる今年の日本ダービーも、いよいよ本日ゲートイン。皐月賞を経た王道組が強そうではあるが、別路線からの刺客キズナも虎視眈々と王座を狙っている。馬場はパンパンの良となりそうで、各馬とも自身の力を存分に揮える舞台が整った。 皐月賞馬ロゴタイプは、4枠8番と真ん中の偶数枠でまず文句のないところ。皐月賞2着のエピファネイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第74回オークス(優駿牝馬) ★きっちり当てにいく競馬★

どうしても、オークスを当てたい人のための きっちり当てにく競馬 第74回オークス(優駿牝馬)大予想 【レース展開の予想】 2400mを走った経験がある馬は、メンバー中セレブリティモデルだけ。しかしながら7着に敗れており、距離得意とは言えず、他の馬は長くて2000mまでの経験しかない。すなわち、どの馬にとっても2400mの距離…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第8回ヴィクトリアマイル ★きっちり当てにいく競馬★

雨の影響がどこまで残るのかで明暗が分かれそうな、今年のヴィクトリアマイル。いま(前日午後22時38分)現在の天気予報では、明日明け方には雨は上がり、昼にかけては晴れ間が広がる模様。となれば、パンパンとまではいかなくとも、やや重以上には回復しそう。 ダート馬や準オープン上がりの出走もあり、逃げ馬らしい逃げ馬もいないメンバー構成であり、厳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第58回京王杯SC ★きっちり当てにいく競馬★

安田記念の前哨戦、とはいいながらあまり本番とはリンクしないGⅡ1400m戦。先行勢の姿が多く、京王杯にしては、ペースはやや上がるとみる。昨秋のマイル王、サダムパテックの始動に注目するが、新顔の台頭も無視できない。 ◎本命は、ダイワマッジョーレ。1400mは少し短い気はするが、それだけに外目の枠でじっくり進めるのは良いだろう。東京は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第61回京都新聞杯 ★きっちり当てにいく競馬★

昨年はトーセンホマレボシが快勝したこのレース、今年は皐月賞をスキップしたキズナの一本かぶり。ダービーへ向けて間隔が空きすぎるのを嫌うだけの足慣らしだろうし、そう考えるとキズナにとって一番の目的は、勝つことよりも無事に回ってくること、になるのかもしれない。公正競馬を掲げるJRAとはいえ、ダービーという大目標を前に、少なくとも無理はするまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第43回高松宮記念 ★きっちり当てにいく競馬★

スプリント路線に君臨するロードカナロアだが、唯一連対を果たせなかったのが、昨年のここ。その時とは力が違うと見るのか、やはり苦手は苦手と見るのか・・。 ◎本命は、ドリームバレンチノ。休み明けのシルクロードSをプラス10キロの体で快勝。昨年の函館SSでは、ロードカナロアを抑えて勝利しており、まだ勝負付けはついていないと言える。ロードの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第64回阪神ジュベナイルフィリーズ ★きっちり当てにいく競馬★

昨年は、ブエナビスタの下のジュワドヴィーヴルが1勝馬の身で勝利を挙げ、競馬はブラッドスポーツとの認識を新たにさせてくれたが、桜花賞後の故障により、結局貴重な3歳シーズンを棒に振ってしまった。クラシックロードは出走するだけでも鍛えこまれる舞台だけに、あまりにも痛いリタイアとなってしまったように思う。果たして今年の1勝馬たちは・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第13回ジャパンカップダート ★きっちり当てにいく競馬★

ゴルトブリッツの急死もあって今年のジャパンカップダート(JCD)は、やや盛り上がりに欠ける。しかしながら、イキの良い3歳馬たち、そしてエスポワールシチー、トランセンドのチャンピオンクラスの名前もあって、人気は割れそうで馬券的な楽しみは大きい。どの馬にも何かしらの疑問符がついて廻る感があり、あっと驚く馬の台頭があるかも。 ◎本命は、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第32回ジャパンカップ ★きっちり当てにいく競馬★

悔やんでも悔やみきれない2着となった、凱旋門賞でのオルフェーヴル。スミヨン起用が最後の最後で仇となった気がするが、池添のままでは道中にクエスチョンがついたのも確かで、勝ち馬ソレミアに、そしてそれ以上にその鞍上ペリエに上手く乗られたということだろう。国内最強、そして世界最強を口にできる立場だったのは、かつてのディープインパクト以来だったわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第146回天皇賞 ★きっちり当てにいく競馬★

GⅠ馬が7頭出走する今年の天皇賞。正直なところ、価値比重は年々JCに移っている様に思っているが、それでも豪華メンバーに違いない。「8頭目」のGⅠホースが生まれるのか、チャンピオン達の防衛がなるのか興味は尽きない。 ◎本命は、フェノーメノ。振り返ってみれば、今年のクラシック戦線は文字通りのサバイバルマッチ。ダービー馬、ディープブリラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第55回スワンステークス ★きっちり当てにいく競馬★

GⅠマイルチャンピオンシップを見据えたGⅡ戦スワンステークスは、京都外回り1,400mで行われる。エイシンアポロン、グランプリボス、2頭のGⅠ馬が姿を見せているが、ムラっぽい両頭よりも新興勢力に目が行ってしまう。 ◎本命は、テイエムオオタカ。オパールSを逃げ切って5勝目を挙げた。今年の成績は実に安定しており、近5走は、2.2.1.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第73回菊花賞 ★きっちり当てにいく競馬★

皐月賞馬ゴールドシップが、ダービー最先着馬&神戸新聞杯馬として参加してくる今年の菊花賞。ゴールドシップが一強評価となるのは止むをえないところだろう。2番手以下の評価が難しく、こちらはどんぐりの背比べ状態と、3連系の馬券を組む人には難しくもやりがいのあるレースとなりそうだ。 ◎本命はゴールドシップ。連対圏を外したのはダービーの5着だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第17回秋華賞 ★きっちり当てにいく競馬★

ジェンティルドンナが三冠に挑む、秋華賞。オークスではライバルとは次元の違う走りを披露し、秋シーズン初戦では、先行脚質への転換も思わせた以上、死角らしい死角は見当たらない。それでも、ベガ(93年)、ブエナビスタ(09年)と、2頭の名牝が3冠目を取りこぼしている事実もあり、これらの時には、春ニ冠時の連続2着馬(ユキノビジン/93年)、(レッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第63回毎日王冠 ★きっちり当てにいく競馬★

天皇賞(秋)、マイルチャンピオンシップと、2つのGⅠにリンクする、伝統のGⅡ毎日王冠。1,800mという設定のおかげで、マイラーもミドルディスタンスホースも共に出走しやすいあたりが魅力である。とはいいながら、前哨戦は前哨戦であり、今回も16頭中12頭が休み明け。先の言葉とは裏表にはなるが、距離もベストではない、ということになり、予想には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第46回スプリンターズステークス ★きっちり当てにいく競馬★

電撃の6ハロン戦、GⅠスプリンターズSが行われる中山競馬場は、台風の影響も少なそうで、現在のところ、レースの時間帯は小雨模様。それまでの降雨もほとんどなく、馬場状態は良で行われるだろう。例年の傾向では外枠有利のレース条件となるが、その外枠に注目馬が多く入って、混戦は必至だ。 ◎本命は、カレンチャン。休み明けの前走では、プラス22キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第60回神戸新聞杯 ★きっちり当てにいく競馬★

クラシック最後の一冠、菊花賞への最重要トライアルである神戸新聞杯。距離2,400m、直線の坂と来れば菊花賞の舞台とは異なるとはいえ、馬の力を測るに不足はない。ダービー上位組が順調さを欠く中、5着ゴールドシップが出走してきたが・・・。 ◎本命は、マウントシャスタ。宝塚記念は3歳の身にして、5着入賞。古馬との斤量差はあったとはいえ、夏…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第58回オールカマー ★きっちり当てにいく競馬★

中山2,200mのGⅡオールカマー。ここを叩いて天皇賞へ、というのが、ここに出走する陣営の大目標なのだろうが、レース条件の違いからか、本番での成績にはなかなか結びつかない。むしろ、トップクラスへの登竜門的レースになっており、今年も力試しの上昇馬を、中山巧者の実績馬が迎え撃つ構造になっている。 ◎本命は、ルルーシュ。昨年はクラシック…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第66回セントライト記念 ★きっちり当てにいく競馬★

3着までに菊花賞の優先出走権が与えられるセントライト記念に、ダービー2着のフェノーメノが出走してきた。格で言うならこの馬が断然の存在だが、右回りに勝ちがないのは気になるところ。 ◎本命は、ダノンジェラート。3戦2勝、まだ500万下を卒業したばかりの格下的な存在だが、3戦共にレースの最速上がりを記録している。前走は500万下条件なが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第30回ローズステークス ★きっちり当てにいく競馬★

上位3着までに、秋華賞への優先出走権が与えられるローズステークスだが、春の牝馬2冠ジェンティルドンナに、連続2着のヴィルシーナが参戦とあってか、出走は10頭(ハナズゴールは出走取り消し)にとどまった。しかしながら、アパパネの例もあるように、トライアルはさっぱりで本番のみ激走というタイプもあるだけに、すんなり2強のワンツーで収まるとも思え…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第53回宝塚記念 ★きっちり当てにいく競馬★

四冠馬オルフェーヴルが、古馬になって連敗。特に天皇賞・春は大敗を喫し、気性難の他に体調面の不安も囁かれる状態とあって、今年の宝塚記念は混戦模様を呈している。オルフェーヴルに続く有力どころにも、無視しきれない穴もあって全幅の信頼をおけるような馬は見当たらないが・・・。 参考:宝塚記念対戦表 ◎本命は、ルーラーシップ。距離適…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第29回エプソムカップ ★きっちり当てにいく競馬★

春のGⅠ戦線も、先週の安田記念でひと段落。GⅢ、エプソムカップに集まったのは、それを受けてか小粒なメンバー。安田記念除外組などは、秋へ向けて捲土重来。少しでも賞金を加算しておきたいところだが・・。 ◎本命は、セイクレットレーヴ。唯一の三歳馬による参戦で、斤量は魅惑の52キロ。NZT2着、NHKマイルは最速の上がりを記録しての5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【予想】 第62回安田記念 ★きっちり当てにいく競馬★

GⅠとは思えないほど、信頼しきれないメンバーになった今年の安田記念。案の定、人気も割れており、前日オッズの単勝1番人気は、サダムパテックの7.1倍。そのサダムパテックにしても、人気薄を2、3着に連れてきた京王杯の評価を受けたもので、なんと弥生賞以来の勝利だった。こんな按配なら・・・ ◎本命はローズキングダム。シルポートの単騎逃げ+…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more