セルジオえびさん、日本対コロンビアを前半で見極める

「えびさん・・・、結局日本代表は負けてしまったよ」


画像

『オイラは前半戦だけでギブアップだったのだ~』
「どうして、後半は見なかったんだ?」

画像

『コロンビアはメンバーを落としてたのに、あの展開じゃあ、と思ったのだ』
「えびさんは、セルジオ越後並に厳しいなぁ・・・」

画像

『だいたい、勝ちたい!ってよりも自分たちのサッカーをしたい!なんて、挑戦者のセリフじゃないのだ。そんな曖昧な認識でいるから、闘う姿勢すら示せないのだっ』
「おぉ~。言うね~」

画像

『何だかね、甲子園大会で優勝した高校生が、意気がってプロ野球のチームと試合をしたらコテンパンに負けちゃった、ってようなもんなのだ』
「そう言われると分かりやすいなぁ」
『ファーストストライクは絶対に打つ、とか反対に追い込まれるまではバットを振らずに球数を投げさせるとか、極端なくらいの作戦がないと勝てないのだっ。力が劣るなら工夫と根性が大切なのだ』
「おぉ~」

画像

『それでもかなわないかもしれないけど、その姿勢があれば応援する側も燃えられるのだ』
「そうだよなぁ・・・。今回のワールドカップは、いまいち応援に力が入らなかったけど、そんなものかもしれないなぁ」
『親分の場合は、自分のネンレイのこともあるけどねっ』

画像

「なんだと~」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック