日本ダービーでエコロジーライフ

画像

『親分、暑いよ。お部屋を夏モードにしようよ~』
「そうだなぁ。気温が30度を超えるようになったしなぁ」
『このコタツ布団が暑苦しいのだ』
「よしっ!」



「えびさん、どいておくれっ」

画像

『・・・・』
「何をしてるんだ?コタツ布団を片づけるぞっ」
『今、この冬の間のお礼を言っているところなのだ。親分は布団さんに感謝が足りないのだ』

画像

『えびさん、親分さん、夏モードに模様替えですか~』

画像

『クロちゃん、いらっしゃい。今、コタツ布団を片づけているところなのだ』
『もうすぐ、エアコンの季節ですしね~』
「今年は、エアコンはあんまり使わないぞっ」
『エコロジーですか、親分さん?』

画像

『そうじゃないのだ。実は親分は、この前の日本ダービーで痛い目にあったのだ』
『あれは断然、内枠のレースですよ』
『オイラもそう言ってたのだ』

画像

『証拠写真なのだっ。1着ワンアンドオンリー君も、3着マイネルフロスト君も、内枠なのだ。後は皐月賞馬のイスラボニータ君を押さえれば、それで万馬券だったのだ。あれほど、内枠から買えと言ったにもかかわらず・・・』
「私は外枠から買ってしまったよ・・。だけどね、クロちゃん、えびぞーはねぇ・・」

画像

「こうやって、私の予想を邪魔してたんだよ。えびぞーのせいで内枠の馬を検討できなかったんだ」
『違うよ、オイラはまんべんなく内枠を押さえるように、体を使って教えてたのだ』
『・・・・これは、えびさんの言う通りですね。親分さんとえびさんは仲良しなのに、コミュニケーションはなかなか難しいですね』
「私は、どうも納得いかんぞ・・・。そんなわけで、今年はギリギリまでエアコンを我慢するからなっ」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック