【予想】 第30回ラジオNIKKEI2歳S ★きっちり当てにいく競馬★

レース当日の朝現在、馬場状態はやや重の発表。天気予報では、この後の降雨はなさそうなので、本レースはやや重~良での開催となりそう。例年、出世馬を出すGⅢ戦で、今年の目玉は、ディープインパクトの弟にあたるモンドシャルナか。

◎本命は、モンドシャルナ。新馬勝ちを収めただけの1戦1勝馬。キャリアの点での不安は残るが、デビュー戦のマクリに味がある。加えて、重馬場で上がり34秒2の上りを繰り出してもいるので、力のいる馬場になりそうなここで経験が生きる。メンバー的にはバラけそうなレース展開が予想され、後方からのレースでも大きな不利はなさそう。

○対抗は、セセリ。これも1戦1勝馬。勝ったデビュー戦が2,000戦であり距離をこなしている点が好感のその1。自分のペースで逃げて突き放した内容が好感その2。今回も同じ展開は予想でき、前に立てる有利を買う。

▲単穴は、ビップレボルシオン。これまた1戦1勝馬。デビュー戦は出遅れながらも大外一気の差し切り勝ち。時計もまずまず優秀でスケール感がある。

△押さえの筆頭は、サトノアラジン。1番人気で迎えた東スポ杯では5着に沈んだが、そこを叩かれ順調に良化。高いレベルでのレースを経験している点は強調材料になる。レコードの出たレースだけに時計面でもここに入れば最上位(タイ)。

△押さえの2頭目は、シンガン。3戦を消化し、その全てで上り最速。瞬発力には自信を持つ一頭だろう。前走では先行するレース振りを見せており、同じレースができるなら十分争覇圏内。

△押さえの最後は、ミヤビジャスパー。追い切りはレースごとにタイムを詰めており、ますます動ける態勢に。3戦目でもまだまだ上積みはありそうで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック