【予想】 第47回スプリンターズステークス ★きっちり当てにいく競馬★

前哨戦セントウルSでは、ロードカナロアを抑えてハクサンムーンが勝ったが、ロードの休み明け、加えて2キロの斤量差があったためか、本番のここではロードカナロアが断然の一番人気。単勝1倍台もやむなしの勢いである。レースレベルが上がればあがるほど、流れが厳しくなればなるほどロードの勝ちはゆるがないように思え、他陣営にすれば、レースそのもののレベルを下げるしか光明は見出せそうにないが・・・。

◎本命はロードカナロア。フォーエバーマークとハクサンムーンがともに行く構え。さらにパドトロワも加わるならばハイペースは必至。そんな中、好位に付けながら33秒前半の脚で上がってこられるのは、この馬だけ。前走は追い出しのタイミングで、少しもたつきを見せたが、そこは久々の分だろう。叩かれ万全の状態なら。

○対抗は、サクラゴスペル。高松宮記念で◎からコンマ3秒差の4着。今度は得意の中山でさらにひと伸び。ブリンカー効果にも期待して。

▲単穴は、マジンプロスパー。CBC賞は58キロを背負ってのレコード勝ち。休み明けだが調教の動きは良くねらい目十分。

△押さえの筆頭は、スギノエンデバー。末の脚ならこの馬。テンに厳しい流れにはなりそうなので、流れ自体は向くはず。

△押さえの2頭目は、ドリームバレンチノ。ロードに迫る走りを見せたこともあったが、休み明けとは言いながら前走が負け過ぎの感。今回、調教で自己ベストを出してきたことで評価を戻してみたが、そろそろ年齢的な衰えも気になる頃で。

△押さえの3頭目はシルクフォーチュン。京王杯5着で、芝でも追い込む脚の確かさは示せた。鞍上は乗り替わりだが、割り切って乗るだけなら却って面白い。外差し馬場が活きれば。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック