11月12日 8,652歩 今日は良い子だ、ご近所猫

朝、目覚めて玄関を出て、玄関脇のダンボールマンションで眠るご近所猫に挨拶をした。というよりも、私が玄関を開ける音か気配で、彼はダンボールマンションから飛び出してくる。出口に落とし穴でもあれば、必ず落ちること間違いなし、の勢いである。ドライフードのごはんをあげてから、約1時間ほどは抱っこタイムである。私はコンクリートに腰掛け、彼はその膝に乗ってくるのだ。・・で、その写真を撮ったはずが、間違って消してしまい、今日の猫写真はなし、である。

抱っこタイムを終えて、私は室内で編集仕事。まあ、地味なアルバイトである。途中で外を見てみたが、ご近所猫はナワバリパトロールにでも出ているようだった。この隙に、とばかり、私は買い物に出かける。ご近所猫がかまってくれモードになっているところで出会い、置いていこうとすると、とても切ない声で鳴くので、お互いのストレスを少なくするためには、私の方で少しばかり気を配る必要がある、と思っているのだ。

買い物を終えて帰ってくると、ご近所猫も帰宅し駐車場で日向ぼっこをしていた。『ニャア(お帰りなさい)』と鳴くので、「にゃあ(ただいま)」と返す私。しばらく見ていたが、毛づくろいに熱心なようなので、私はそのまま部屋に戻って仕事を続けた。

午後になり、私はウォーキングに出かけた。
画像

良い林檎がなっていました

エムウェーブまでテクテクと歩いたら、少々汗ばんだ。ちょうど良い運動量である。

で、それから夕方にかけて、またお仕事・・。
18時くらいに、ダンボールマンションに、暖房用使い捨てカイロをセットし、近所を歩いてみた。ご近所猫の晩ごはんタイムである。1ブロックほど歩いたところで、ご近所猫が現れ『ニャア(ゴハン)?』と鳴く。「にゃ、にゃ、にゃあ(鶏肉が焼けました)」と私。まあ、そんな会話が成り立ったのかは定かではないが、ご近所猫はちゃんと私の後ろをついてきた。時々、ナワバリが気になるのか、ニオイをかいだり、つけたりしているので、その間は私が彼を待つことになる。

で、ダンボールマンションの前で、鶏肉のディナーを分けてあげた。つまりは、私の晩ゴハンも鶏肉ソテーなのだ。量は、ご近所猫1に対し、私は3くらい。猫エンゲル係数が高い気がするが、しょうがない。
で、今日のご近所猫の偉いところは、ゴハンがすむと『ニャア』と鳴いて、ダンボールマンションに入っていったのだ。早い帰宅は何よりである(まあ、もっとも深夜にでかけるのかも知れないが)。

本日の総歩数は、8,652歩。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック