テーマ:長野市

必要なものを、必要なだけ。

長野市は午前中から雪。 午後5時になって、小止み模様。 私の身の回りでは、東北地方を襲った地震にも直接的な被害は受けなかったが、同じ県内でも最北端の栄村では、避難者もでる揺れがあった。 さて、我が長野市では、ガソリンがSOLD OUTになりつつある。幸いにして、我が愛車にはほぼ満タンのガソリンが入っているので、これは緊急を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫 そんなにダッシュしなくても・・・

今朝は7時に起きた私。 部屋の中を暖めて、顔を洗い歯を磨いて、それからCPAPを洗って、と活動していたら、ベランダのダンボールマンションで寝ていたご近所猫が、気配を感じたのかマンションの屋根に上って『ニャア』と鳴き始めた。彼の言いたいことは『腹が減ったぞぉ』なのだ。 私は急いで玄関を出て、表へ回る。 「おはよう」 『親分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫 ダンボールマンションに湯たんぽ入りましたぁ

昨日、今日と、比較的暖かだった長野。しかし、一昨日の朝には、ご近所猫用にベランダに出しておいた水に薄氷が張っていたりと、冬モードは着実に進行している。 今朝ものんびりだったご近所猫。あさ8時半に私が表に回る足音を聞き、ベランダから飛び降りてきた。ひとしきり足下に絡みつき、鼻を合わせて朝の挨拶を済ませるとお食事タイムである。朝はカリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫 お出かけに備えて待機中なのだ

昨日はほぼ1日雨降り。 ご近所猫もベランダでほとんど過ごしていたようだったが、今日の明け方になって少し散歩に出ていたようだ。 今朝、私がベランダに回って声をかけると、ニャアと鳴いてダンボールマンションから出てきたご近所猫。体が少し雨に濡れていた。タオルで体を拭いてやってから、彼を抱き上げて、雨が上がった表に出た。 今日は快晴と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫 寒くても夜遊びがとまらないのだ

昨日の夜は比較的暖かだったので、オイラは夜遊びに絶好調でした。 夜の11時頃に親分が迎えに来て、オイラをダンボールマンションに入れてくれたけど、親分の目を盗んでまたお出かけしました。親分はあきれたのか、もうお迎えには来てくれませんでした。 「お前、夕べは何時に帰ってきたんだ?」 『朝の4時頃だよ』 「あのゴソゴソ音はやっぱり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫の傷は治って

左の頬から膿を出していたご近所猫の傷もすっかり完治。かさぶたも取れて、頬の毛も伸びてきた。彼も病院でガマンしたかいがあったというものだ。 『親分、オイラの怪我はカンチだね』 「代わりに私が風邪をひいてしまったようだぞ」 『親分には、オイラのようなふわふわ毛がないからなぁ』 「冬のアスファルトの上に座るのは、お前が思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫の冬毛マフラー

昨夜は私の方が外泊し、自宅に戻ってきたのは今日のお昼ちょっと前。 ベランダにある猫用ダンボールマンションの脇に置いておいた、ご近所猫用のエサは完食してあったので、私がいなかった夕べも彼はちゃんと帰宅したようだ。エサトレイを洗ったり、マンション内のタオルを干したりしてると、ご近所猫が朝のパトロールから帰宅し、ベランダ下から声をかけてきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月6日 6,995歩 ご近所猫 マッサージの修行中

今朝も寒かった長野市。 太陽の光で、少しは暖かくなった8時過ぎに、私は玄関を出てベランダに回る。 ベランダに「おはよう」と声をかけると、『ニャア』とご近所猫が出てきた。 寝起きにいきなりゴハンというのも可愛そうな気がしたので、しばらく二人で駐車場内を散歩することにした。お向かいの旦那さんや奥さんにも「おはようございます」(私)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫 寒い朝はおうちでぬくぬく

今朝はなかなかの冷え込みだった長野市だが、そんな日に限って早起きしなければならないさだめの私。 今日は、バイトの納品物を届けに松本市まで行かねばならないのだった。 朝7時半にはクルマを出せるようにし、準備万端整えた上で、ベランダのご近所猫を呼ぶ。ベランダ上のダンボールマンションからニャアという声。心なしか寝ぼけ気味である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫 ほっぺの傷は乾いてきました

ベランダに水溜りができるせいか、雨が降っていた昨夜は、ご近所猫はダンボールマンション@ベランダには帰宅せず、なんと私の家の玄関脇に丸まって眠っていた。深夜1時に帰宅してきた彼を、タオルでふきふきしてやってから、押入れにしまいこんだゲージを出して、その中で眠らせようと考えたが、やっぱりダメで、最終的には午前2時頃に空き箱で組み立てた簡易マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月2日 6,102歩 ご近所猫 怪我をしましたぁ・・

昨日の夜、帰宅してきたところのご近所猫とベランダでばったり会ってしまった私。洗濯物をしまい忘れていてベランダに出たのだが、ご近所猫にはそんなことは分からない。夜のお出かけも終わって、あとは自由時間モードの彼は、当然のごとくかまってくれ、と鳴き始めた。しかも、洗濯物を抱える私の股の間から部屋の中へ・・。 急ぎ洗濯物を寝室へ放り込み、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

12月1日 6,267歩 野菜を乾す師走です

今朝は朝から快晴。まぁ、雲もあるにはあったので、正しい気象用語としては間違っているのかもしれないが、綺麗に晴れ上がっていれば素人としては快晴なのだ。 今日のご近所猫は朝から活動的で、私が目覚めた6時半には既に起き出していた。うっかり私が窓から姿を見せてしまったので、ご近所猫はかまってくれ!と鳴き始めてしまった。ご近所さんの迷惑にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月30日 6,172歩 ご近所猫は勢力拡大中?

昨夜は8時半頃に帰宅してきたご近所猫。 今朝は、8時半前に窓の外のベランダからニャア、と鳴き、私に朝ゴハンの催促をしてきた。飼い主バカ(親バカ)だとは思うが、ご近所さん(人間)の迷惑にならない時間帯になるまで、催促しないのは偉いところである。 今朝のゴハンも、カリカリくんだ。一応、飽きないように数種類をローテンションさせて食べさせて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫 マイペースがどんどん

昨日のお帰りが早かったせいか、ご近所猫の今朝は早起き。 私が目覚めて、外へ出たのは朝の9時前だったので、格別早起き、でもなかったのかもしれないが、私が朝のカリカリくんを持って、表へ回ってみると、すでに近所のおばあちゃんに愛想を振りまいていた。 このおばあちゃん、ご自宅でも猫を飼っていらっしゃるのだが、ご近所猫のことも気にかけてく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫 やっぱり南側が好きなのだ

ダンボールマンションを部屋の北側にある玄関脇から、南のベランダに移した昨日、夜中2時半頃になってご近所猫は帰宅。引越ししたことをちゃんと理解してくれて、親分たる私も一安心ではあった。 なかなか帰ってこないご近所猫を、数回にわたって近所に探しに行ったが、住宅の隙間や暗い畑の中にいると、私の目では探せない。にゃあ、と呼ぶ私の声が聞こえ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫の反抗期??

ダンボールマンションの様子から察するに、昨日の晩は「外泊」してきたらしい、我がご近所猫くん。今朝も朝から私の部屋のベランダの脇で日向ぼっこをしながら、私の登場を待っていた。 「お前、昨日はどこに泊ってきたんだ?」 『内緒なのだ』 ダンボールマンションは、北側にあるので、寒さを嫌ったのかもしれない、と思い、昼間のうちに南…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫 カリカリくんもイタダキマス

昨日の冷え込みは、それほどでもなく・・・ではあるが、玄関脇のダンボールマンションで眠るご近所猫には、果たしてどの程度寒さが堪えているのかはわからず、少々もどかしい思いをしている私である。 今朝もご近所猫の寝起きは、南側駐車場に回っての日向ぼっこ。そこへ私が持ち込んだ朝ごはんを食べて始まった。 『親分、今日の朝ごはんはうまいね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月25日 6,529歩 ご近所猫 お留守番をたのんだぞ

今朝はけっこう冷え込んだ長野市。ご近所猫は起床早々に日向に回って日光浴をしていた。 遅れて参上した私は、ご近所猫の非難がましい目に耐えながら、朝ごはんを用意する。 で、そのあとは恒例の抱っこタイムである。 『いやあ、親分の抱っこは最高だね』 「そうかい。最近近所では変なオジサンと思われているみたいだぞ、私は」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫 ひなたでポカポカ

『親分、今日は風が強いね』 「そうだなぁ。さすがにちょっと寒いなぁ」 『なので、オイラは親分の膝の中で遊ぶのだ』 「俺を風除けにするつもりだな」 『かわりに、親分もペロペロしてあげるよ』 「おー、ありがとう。だけどこそばゆいぞ」 『気持ちが大事なんだよ、親分』 と、午前中は一緒に日向ぼっこ。 午後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨に打たれて ご近所猫がキレイになりました

昨日は昼と夜の2度、雨の中をお出かけしていたご近所猫。 帰ってくるだびに、びしょ濡れになった彼をフキフキしてやり、夜のご帰還の際には、ダンボールマンションに入れてやったにも関わらず、その度に箱から飛び出て、屋根に上がる始末。 私が寝ようとした午前2時前の段階でも、ダンボールマンションの屋根に上がって、雨を眺めていたご近所猫だった。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫 雨にも負けず

本日の長野市は雨降り。 朝起きたときには、まだ曇っていただけだったが、私が部屋の掃除(やるときは徹底的にやるタイプなのです)をしているうちに、雨が降り出した。 ご近所猫の今朝は、私が玄関を出たときには既にお出かけ。つまりはまぁ、出かけ先で雨に降られているわけだ。どうしてるかなぁ、と近所を歩いてみたが姿が見えず、彼のお帰りを待つし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11月21日 3,700歩 ご近所猫 もおじゅう注意

バイト案件は本日締め切りにもかかわらず、クライアント側で起きたトラブルで作業は詰められず。締め切りも延長となりました。なので、今日もご近所猫とお馬のレースにいそしむことに。 ここのところ、ご近所猫は、ほぼ飼い猫状態になっており、私と一緒にいるか、私が出かけている時は、私の帰りを待ち伏せることができる場所にいることがほとんどである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月20日 6,866歩 猫を探して近所を8周

今朝の冷え込みは昨日ほどでもなく、日中は日差しがぽかぽかと暖かい。 そんな日向で、ご近所猫と戯れて遊んでいたのだが、今日のご近所猫は、なかなか好戦的。ナデナデしていると、急に私の腕に爪を伸ばし、噛み付こうとすることしばしば。じゃれているつもりなのだろうが、爪で引っかかれるとけっこう痛いし、出血もする。なので久々に私が親分たるところを示…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

11月19日 6,271歩 私は寝付けず されど猫は爆睡

昨夜はどうにも寝つきが悪く、ベッドの中で3時半の時計を見た私。 CPAPが、再び気になるようになってしまったのだ。ここのところ、ウォーキングをサボりがちだったせいがあるかも、と思い、今日は確実に歩くようにしようと心に決めた。 朝、8時半。外では霜が降りていた。日向はもう溶けていたようだが、日陰の枯れ草には、白いものがびっしり。来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月18日 5,759歩 寒い日の陽だまりで

なぜだか朝6時に目覚めた私。CPAPの使い心地が悪かったのか、マスクがむしりとられたようにベッド脇に転がっていたので、きっとそのせいなのだろう。 ! とここで、気がつく私。 「これなら、猫よりも早起きしたんじゃないか!」 ここのところ、猫に寝坊をなじられていたので、今日はリベンジに挑むことにした。 準備を整えて、玄関のド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫 お留守番をがんばる

今日の私は、月に一度の職安出頭日。 それから、片道70キロほどの松本市へバイトの打ち合わせとタイヤ交換(松本在住時代の業者さんにタイヤを預けてあるのだ)へお出かけ。冬シーズンを前に、少々早いがスタッドレスタイヤに替えてきたのだ。 ご近所猫とは、朝に会ってゴハンをあげてから、しばらく膝に乗せてやったあとで、 「私は出かけるぞ」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月16日 8,350歩 ご近所猫をご接待

朝、7時半に目覚めたものの、寒さが堪えて部屋の中でぐずぐずしていると、ご近所猫がベランダに回って『ニャア』と声をかけてきた。急いで準備を整えて、表からベランダに回る。 『夕べのマンションは暖かかったよ。どうして、親分?』 「私が間違えて、カイロを3つ入れてしまったからだよ」 『昨日は風があったから、嬉しかったよ』 「まあ、蒸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月14日 3,829歩 何だか、気合が乗らず。。。

今日のウォーキングは、気分がイマイチ。 出かけ間際に、ご近所猫につかまったこともあり、出発が遅くなってしまったのも大きい。 まあ、可愛がっている猫のせいにしては申し訳なし・・。 本日の総歩数は、3,829歩。 気合一発! 50ml美意識ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫 朝のルーチン

今朝も、私よりも先にご近所猫は起きていたよう。私が玄関を出ると、10mほど先から『ニャア』と鳴き、小走りで駆け寄ってきた。この小走りは、何とも可愛いものである。 まずは朝の挨拶。 今日も、二人して並んで朝ごはんを食べる。彼には豚ハツを茹でたもの。私はミックスサンドである。ちなみに、彼には水、私はコーヒーと、少しだけ差…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫 私に登る

今朝は少々寝坊した私。歯を磨いていると、表でご近所猫が私を呼んで鳴いていた。 とりあえずの準備をして、玄関を出たら、ご近所猫はダンボールハウスの上で、『ニャア、ニャア』と、元気いっぱいである。彼の足は泥で汚れているので、既に畑か田んぼに出かけてきた後なのだろう。私はおにぎり、彼はドライフードを、並んで食べた後は、恒例の抱っこタイムであ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more