テーマ:長野市

11月12日 8,652歩 今日は良い子だ、ご近所猫

朝、目覚めて玄関を出て、玄関脇のダンボールマンションで眠るご近所猫に挨拶をした。というよりも、私が玄関を開ける音か気配で、彼はダンボールマンションから飛び出してくる。出口に落とし穴でもあれば、必ず落ちること間違いなし、の勢いである。ドライフードのごはんをあげてから、約1時間ほどは抱っこタイムである。私はコンクリートに腰掛け、彼はその膝に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月11日 6,259歩 元気がないぞ ご近所猫

「おはよう。朝から日向で気持ち良さそうだね」 『親分、起きるのが遅いよ』 「昨日は、お前の帰りを待ってからなぁ」 『猫には猫の付き合いもあるんだよ』 『親分、日向は暖かいね』 「お前、駐車場じゃなくて、俺んちのベランダで寝た方が安全だぞ」 『あそこは、部屋の中の親分が見えて、遊んでもらいたくなるんだよ。オイラは猫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫の帰宅

やはり事件の後とあって、ご近所猫の行方が気になっていた私は、夜なべ仕事の合間に、家の周りを「にゃあ」と、声をかけながら歩いていた。 午前2時前、ダンボールマンションに彼の姿はなく、さすがに・・と思い、シャワーを浴びたが、パジャマに着替えた後で、「それでも」と思い、玄関脇のダンボールマンションを覗いてみた。 ・・・!! 帰ってき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11月10日 9,205歩 ごめんよ! ご近所猫

今年の紅葉はキレイだなぁ、と思うこの頃である。 今日からウォーキングは、お昼ゴハンの後に行うことにした。夕方からだと、寒すぎていけない。 で、そのウォーキングでは、近くの神社のイチョウの色づきを楽しんできた。 新携帯の写真は、コントラストがつきすぎである。きれいな黄葉をご近所猫にも見せてやりたいが、猫は夜目が利く分、色を見…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫 だんだん寒くなるね

昨夜のご近所猫は、ダンボールマンションでお休み。朝、私が玄関を開けると、その気配でマンションから出てきて『ニャア』と、良い子のご挨拶をしてくれる。わたしも「にゃあ」と、“おはよう”の気持ちを込めて鳴きまねしてみる。 ドライフードの朝ごはんをあげて、私も近所のマクドへ朝飯を食べに行こうとしたが、今朝のご近所猫のかまってくれ攻撃はすさ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

11月8日 2,207歩 久しぶりだね!ご近所猫

昨夜遅くというのか、今日になったばかりの頃、長野市の自宅に帰ってきた私。日本シリーズをラジオで聞きながら、8時間半のドライブだったが、流石に疲れました。 夜中に帰ってみたものの、ダンボールマンションにご近所猫の姿はなく、自動給餌器の餌は完食状態。マンション内のタオルの汚れ具合からすると、私がいなかった1週間のうち3日間ほどはここで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

悩みは尽きず 携帯水没と猫ツアー

携帯電話を洗濯機の中に落として、20秒ほどお洗濯・・。 引き上げて乾かしてはみたものの、電源が復旧せず・・。 電話機自体はそろそろ替えようかと思ってたのですが、やはりアドレスデータだけは引き抜きたい。 ショップに相談しても、電源が入らないと無理、とつれないお返事。 しかしなぁ、バックアップをとらなかった私のヘマは認めるが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月28日 7,917歩 ダンボールマンションに お隣にゃんこも注目

今日はなかなかの秋晴れ。 ご近所猫も、朝から日向ぼっこをしていた。 『親分、どこに行くの?』 「おう、俺は図書館に本を返しに行くんだ」 『おいらは、ここにいるよ』 今日のご近所猫は、あまり私にまとわりつかない。 なのでそのままクルマに乗って、私は図書館へ。 帰ってみると、ご近所猫は散歩に出かけているらしく、ダンボー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫 夜更かしが過ぎましたぁ

昨夜もまた、夜中の1時過ぎまでお出かけだったご近所猫(今や、玄関猫か?)。 朝、私が玄関を出ると、律儀にダンボールマンションから出てきて、ご挨拶。 『お、親分、おはようござ・・・、グウ』 「お前、夜更かしが過ぎるんじゃないか?猫って1日15、6時間寝るって、ネットに書いてあったぞ」 『ちゃんと、昼間に寝てるんだよ・・・、グウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月27日 5,562歩 五輪大橋でランニング

昨日ほどではなかったものの、今朝もまずまずの冷え込み。朝、玄関を出てみると、扉の前でご近所猫が正座(猫座り)で、私を待っていた。こういうところが、可愛い奴である。朝から猫を抱き上げてしばらくお散歩タイムとなった。 『親分、オイラの創作ダンス、どう思う?』 「お前、家のモップにしてやろうか?」 『親分は、ダンス芸術に対しては見解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月26日 2,302歩 寒すぎて撤収

今朝の気温が9度くらいで、私が歩きに出かけた夕方5時過ぎは、なんと6度にまで下がっていた。それでも3日ぶりのウォーキングである。上は長袖を2枚着込んで歩きに出てはみたが、一気に冷え込んだ気候に体がまったくついていかない。もともとからして、冷え性持ちではあるのだが、手先が冷えて仕方がない。なので、途中の公園で引き返すことにした。明日からは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所猫のダンボールマンション 3軒目

今朝の気温は9度。私のクルマの外気温計の測定である。天気予報では、今日の日中の気温は上がらず、明日の明け方にかけて冷え込み、3度くらいになるのでは、とあった。 なので、昨夜の決心よろしく、私はご近所猫のダンボールマンションの強化にあたることにした。1軒目、2軒目のような間に合わせではなく、多少は寒さに耐えられる設計を考えたのだ。※この…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

ご近所猫 マンションを動かず・・・?

長野市内は小雨模様。私の日課、ウォーキングも2日連続でお休みである。 昨夜のご近所猫は、夜の8時頃にいったん姿を消していたが、9時過ぎになってマンションにご帰宅。そこから先を詳しくは知らないが、朝、私が目覚めたときにもダンボールマンションで寝ていたから、きっとお泊りだったのだろう。 『親分、おはよう』 「お前、寝相が悪いのか?…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

10月23日 7,999歩 ご近所猫 こんな寝床じゃ嫌なのだ

昨夜、ご近所猫は、私の部屋の玄関脇で眠っていた。玄関脇はコンクリートの打ちっぱなしなので、とても冷えそうである。なので、古くなったバスタオルをふとん代わりにしいてやった。玄関の内側、上がり口になら入れてやっても良いか、とも思ったが、ご近所猫がトイレに行きたくなったときに困るなぁ、と思い、寒そうだったが玄関脇に置いたままにしておいた。夜中…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

10月22日 5,927歩 ご近所猫の公園デビュー

オイラはご近所猫。親分は名前をくれないが、親分と同じアパートに住んでいる女の子は、オイラを「パン」と呼んでいる。何でも、オイラの毛の色が、焼き立てのパンのような色だからだそうだ。親分は、オイラを「にゃん」としか呼ばないが、オイラ達はそれで十分コミュニケーションはとれているのだ。 今日は親分が“公園”というところへ連れて行ってくれるそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月21日 5,797歩 ご近所猫 狩りに成功!

今日の長野市は小雨模様。雨が少しぱらついては上がり、の繰り返し。クルマが汚れるパターンである。降るならザーッと降ってもらいたいものだ。 雨が上がった午後に、ご近所猫が顔を出した。例によって、私の膝に上がって昼寝を決め込むご近所猫だったが、ふと、といった感じで膝から降りて猫座りをして私を見上げた。別行動の時間かなぁ、と私も腰を上げた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月20日 10,064歩 ご近所猫 エサをもらう??

本日もハローワークに出勤。望むような条件での仕事は見つからず。気長に考えるしかないのか、あせった方が良いのか、何とも考えあぐねるこのごろである。菊花賞で、お馬さんが劇走してくれないと、少々困ったことにもなりそうだ。来月、社会福祉協議会なるところの試験を受けるのだが、その準備もしなきゃなぁ・・。 と、お財布や将来の心配もあるのだが、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

10月19日 7,194歩 ご近所猫 居場所を開拓

今日も秋晴れ。日中はまずまずの気温で気持ちいいが、夕方近くになると少々涼しさも行き過ぎる。 夕方4時半にウォーキングに出かけようとしたところ、ご近所猫が私を待ちかねていた。ちゃんと、ゴハンを食べているんだろうか、とやはり不安になるこの頃である。 アパートの入り口にある手摺というか塀というか、まぁ120cmくらいの高さがあるのだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月18日 9,817歩 ご近所猫は抱っこが好きで

昨日の夜はけっこう寒くて、いよいよ夏ぶとんもおしまいかぁ、と思いながら眠りについた。寒くなってきたので、ご近所猫は、どこで寝てるんかしら?と心配にもなってくる・・。 日中は、それでもまだ暖かい。 夕方ウォーキングに出かけると、道路にあった温度計は17度となっていた。長袖を着ていても、歩いているだけでは汗もかかない。ある意味では過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月17日 9,009歩 ご近所猫、スズメに挑む

今日はG1秋華賞。久しぶりに馬券も当たり、機嫌よくウォーキングに出かけた。アパートの郵便受けの周りにご近所猫の姿はなかった。彼も自立した猫である。どこかでゴハンなり昼寝なりしているんだろう、と思っていると・・・ 『へへ、オイラはいますぜっ』 『そんなケイタイのカメラじゃ、オイラの動きはとらえられないよ!』 なんともまぁ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月16日 7,918歩 ご近所猫の災難

土曜日の今朝も、私が家を出るとご近所猫がお早う、とばかりに駆け寄ってきた。なかなかのストーカー振りではあるが、けして部屋のドアの前で待っていたりはしない。フェンスを挟んだ向こう側が、とあるお宅の裏庭になっていて、そこに飼い猫が散歩に来たりすることがあるから、できるだけ争いは避けよう、ということなのかもしれない。 今日の私は家の中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月15日 8,404歩 ご近所猫 狩りに出かける

ご近所猫は、今日も私をぴったりマークである。 なので、私が散歩に出かけると、ニャンニャンとついてくる。 そのご近所猫、近所のとあるアパートの木の下で突然立ち止まり「ウゥーッ」と低い声でうなり始めた。 近所の飼い猫と会うと出す声に似ているので、どこかに別の猫がいるのかと思ったが、猫の姿は見えない。 すると、突然、側にあった木に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

10月14日 9,189歩 ご近所猫、犬に驚く オバちゃんは猫に驚く

ウォーキング記録にしようと思っていたこのブログだが、ここのところ猫日記になってしまっている。ご近所猫は朝一番からアパートの郵便受けの下で待機。ご飯やトイレはどうしてるんだろうか、と少々心配になる私である。 私は朝から部屋のお掃除。1LDKの部屋を1時間強かけて念入りに掃除する。相変わらずランプシェードの裏側から、小さな羽虫の死骸が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月13日 7,731歩 ご近所猫は、朝から待ち伏せ

どうやら昨夜のご近所猫は、我がアパートの敷地内で眠っていたようだ。 今朝、私が出かけようとすると、なんとエアコン室外機の陰から「ニャア」と顔を出した。 夕方。私は近所のコンビニまで、お買い物である。 横着者の私は、ほんの3、4百mほどの距離でもクルマに乗ってしまうのだが、ご近所猫がついてくるので、そのまま歩いていくことにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月12日 8,637歩 ご近所猫の昼寝を手伝う

今朝はとりあえず職安へ行こうと、クルマに乗り込もうとしたところ、我がアパートの裏手の庭からご近所猫が現れた。「ニャア」と挨拶をするので、私も「にゃあ」と返しておく。昨夜、ベランダに上がったことを叱った後なのだが、特に悪びれた様子はないし、いつものようになついてくる。が、ここは心をオニにして、クルマに乗り込み職安へ向かった。 2時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月11日 6,303歩 ご近所猫、くつろぐ

連休最終日は、見事な秋晴れ。ウォーキング日和である。 午後の3時過ぎに表に出てみると、ご近所猫が待機していた。 ※どうも、本当に待機しているようで・・・ 『親分、こんちは』 ウォーキングに出るはずが、いきなり日向ぼっこに巻き込まれてしまった。 何となく寄り添う私たち、である 『こう陽気がいいと、眠くな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

10月10日 8,794 歩 コスモスの咲く道で

今週もまた、お馬さんが私を裏切る場面を確認してからウォーキングに出かけた。昨日の雨も上がって、気持ち良い秋晴れである。テクテクと向かったのは、いつものエムウェーブ。エムウェーブ手前の田んぼ脇にコスモスが満開で咲いていた。 コスモスって満開の時期が長い気がしますね 帰り道には、小さなナーセリーがあって、出荷を待つ花がたくさん並…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月6日 6,027歩 日没ウォークです

夕方の5時前に歩きに出かけようとして、行き先を決めようとネットで調べていたら、ありゃりゃ5時半にもなってしまっていた。結局、これといった行き先は見つけられず、五輪大橋を渡ることにした。東の空には重い雲がかかっていて、西の空にも薄く雲が流れていたが、橋を渡っているうちに日没を迎えてしまった。秋の日はつるべ落とし、とは上手く言ったものである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月5日 9,707歩 2日分の汗を流すのだ

昨日は雨のおかげでウォーキングは取りやめ。ほっとしたような気分もあったが、ほっとしてたんじゃイカンなぁ、という自責の念みたいなものもあった。 明けて今日は晴れ時々曇り。ここのところお気に入りの水戸黄門第一部を見終えてから、ウォーキングに出かけた。先だってまであった億劫さは今日は感じず、反対に昨日の分も歩いとくか、という気合があった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月3日 8,672歩 馬に遊ばれ、猫と遊んで

渾身の予想をしたスプリンターズステークスがかすりもせず、今朝は5時に起き出した私にとって、建設的なデキゴトは朝の8時半から行った洗車だけ、と何とも寂しい日曜日になってしまった。 テレビの競馬中継を見終わってから、おもむろにウォーキングに出かけた。馬に弄ばれた私を慰めてくれたのは、ご近所猫くん。 約1週間ぶりの登場である。お隣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more