テーマ:お出かけ

秋晴れののどかな一日

『親分、おはようさんなのだ』 「おはよう、えびさん。また、今朝も私は布団から追い出されてしまったよ・・・」 『・・・?。お布団戦争に関しては、毎朝、親分に文句をつけられるのに、今朝は優しいのだ。いやあな予感がするのだ』 「ふふふ。えびさん、今朝のいやあな予感は正解だ。お掃除が終わったら、私はお出かけしてくるぞ」 『そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親分の、世界猫歩き 鳥取の海辺

『親分、まさかとは思うけど、お出かけじゃないだろうね?』 「えびさん、すまぬが、君の勘は当たったようだよ。ちょっと鳥取へ出かけてくる」 『鳥取はこの前も行ったじゃないか~』 「実はその時に、猫がいっぱいいる海岸を見つけたんだ。そこへ行ってくるよ」 「題して、親分の、世界猫歩き だ」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カップヌードルチャレンジ 鳥取砂丘ラグビー大会

『雨降りなのだ~。だけど親分はお出かけ中なのだ~』 「ただいま~、なのだ」 『親分がオイラの口調をまねっこしてるのだ。・・・・お帰りなのだっ、親分!』 『どこに行ってたの?』 「鳥取砂丘だよ」 「海っ」 「砂丘っ」 「そして、カニっ」 『・・・・何し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親分、天空の城へ登城でござる

『親分さん、こんにちは。お出かけでしたかぁ』 「ただいま、クロちゃん。私は竹田城へ行ってきたよ。うちのえびぞーはどうしてる?」 『さっきまで窓のところにいたんですが、トイレに行くって言って、お部屋の方へ戻って行きましたよ』 「そう、ありがとう。     えび~」 『何なのだ~』 「帰ったぞよ。余の帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お~やぶんぶんぶぶんぶん。バイクに乗る

『ねえ、親分。今日はあったかいのに、どうして長袖の上着を着ているの?』 「うん?そうかぁ、寒いじゃないか・・・」 『ぜんぜんっ寒くなんてないよ。何かいやぁな予感がするのだ・・・』 「さすがに勘が鋭いな。正直に言おう、今日は友達とツーリングに行くんだ」 『やっぱり!オイラをおいてお出かけするつもりなのだっ』 「すまん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早起き親分の桜レポート

『親分、今朝はずいぶん早くから活動してたね。朝6時前から出撃してたのだ』 「桜が良い感じで咲いているからね。早朝の人が少ないうちに、見てこようと思ったんだ」 『カメラを持って行ったでしょ?写真を見せるのだ~』 「まず、なんとなくご近所の屋根を撮ってみた」 『まだ、お空がそんなには明るくないね』 「役場の前の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親分、空の駅、餘部へ出かける

「えびぞー、私は餘部へ出かけてくるからなっ。留守番を頼んだぞ」 『親分、花粉症は治ったの?』 「おう、完全復活だ。なので、ちょっと出かけてくる」 『親分は出かけてしまったのだ。餘部ってどこ?ってなる読者の方に、オイラから説明すると・・・ まず、“あまるべ” と読みます。昔は、とても高い鉄橋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親分、ライブハウスでつっこみを入れる 『池田聡 ぶらりツアー 豊岡』

『親分、親分の好きな池田聡さんが豊岡でライブをしたんだね』 「そうなんだよ、えびさん。えびさんが寝ている間に行ってきたよ」 『オイラだって好きなのに・・・』 「猫はダメだったからなぁ・・」 『で、どうだったのだ?』 「うん、池田さんはギター一本を持っての弾き語りで聴かせてくれたんよ。、多分普段はバーをしているお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親分、コンサートへ行く 『松下奈緒 コンサートツアー2013 “WOMAN”』

『親分、誰に電話しているの?』 「いやね、松下奈緒のコンサートチケットが当たったから、誰か一緒に行くやつはいないかな、と思ってね」 『親分、平日にいきなり『今日、どうよ?』は難しいよ・・・』 「・・・」 『しかも、大阪に6時半なら、そろそろ出た方が良いような時間なのだ・・・』 「じゃあ、一人で行ってくるか~」 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

親分、神戸でがっかり・・

「えびさん、今日は私の布団に来ずに、私の脱いだ服の上で寝てたのか~」 『親分、寝返りがうてて良かったね』 「えびさん、私は神戸へ出かけてくるよ」 『オイラは連れてってくれないの?』 「2時間半ほど車に乗らなきゃいけないからな、またお留守番だ」 『さみしいのだ~』 『スイフト君、親分をよろしくなのだっ』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親分、桔梗寺へ行く

『親分、その格好は撮影にお出かけだね』 「その通り。よく分かったな」 『今日はどこへ行くの?』 「美方郡香美町の遍照寺さんだ。母ちゃんが、お隣のクロちゃんちから噂を聞いてきたんだよ」 『オイラはまたもや、おいてけぼりなのだ~』 『じゃりン子チエで、小鉄くんやアントニオJr.くんの活躍でも読んで、待つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お帰り、親分

『・・・あっ、親分なのだ。親分が東京から帰ってきたのだ』 「~♪~~♪~」 『親分が歩きながら歌っているのだ。ごきげんさんなのだ』 『お帰り、親分』 「えびぞー、元気だったか?」 『親分、親分、早く格納してほしいのだ』 「どうだ、えびぞー、気持ちいいか?」 『・・あのぅ・・親分・・・』 『・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親分は、オイラをおいて京都へ行ったのだ

『・・・親分??オイラはまだ眠いよ、お出かけはダメだよっ』 「えびさん、私は京都へ行ってくるよ」 『親分、京都へは、おねえちゃんさんと行くはずじゃなかったの?おいらも連れて行ってくれるって言っていたのだ』 「し、下見だよ」 『あやしいのだ・・・』 「シーバを置いていくから、いい子にしてるんだよ」 『・・こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

躑躅と藤を愛でに行く 朝来市・大槻邸オープンガーデン&白井大町藤公園

ゴールデンウィークも終わり、人出もひと段落したところで、兵庫県は朝来市に出かけてきた。 プーの最大の利点、平日レジャーである。 まずは、朝来市の大槻さん宅の庭を見学。 こちらは今朝の神戸新聞の記事で知ったオープンガーデンである。 オープンガーデンは、前に住んでいた長野市の近く、小布施町にも出かけて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安国禅寺のドウダンツツジ

本日付の神戸新聞を読んで、旧隣町(現同市内)にある豊岡市但東町の安国禅寺まで、ドウダンツツジを見に出かけてきました。 ごく普通のお寺さんです。参拝料も駐車料金もかかりません。 これが噂のドウダンツツジ。本堂の奥にある山の斜面を眺めます。 今年の紅葉は全般には不調気味ですが、この景色はなかなか味わい深いものがあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜・東京にいってきました

「えびさん、久しぶりだね」 『やあ、親分かぁ。3日間もどこに行ってきたの?』 「横浜と東京だよ」 小さな飛行機で地元の空港を出発 この辺りは何が何でもコウノトリとネーミングしておりまする 機内も当然、狭いのです 横浜につきまして、観覧車下をお散歩 This is HIRUNE …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

えび、コウノトリは好きか?

朝は6時からえびぞーの襲撃を受けます。 『親分、朝だよ』 「まだ6時じゃないか!プー太郎の朝は遅いのだぞ」 『それじゃ、いけないよ』 とまぁ、えびぞーに起こされた勢いで、今日は市内にある「兵庫県立コウノトリの郷公園」へ出かけてみた。佐渡島のトキではないけれど、ここ兵庫県豊岡市では、私が子供の頃からコウノトリを野生に返そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すぐ下は日本海。でも猿が出た

本日は友人と連れ立って、経ヶ岬へ。 灯台への取り付け道路のすぐ近くでサルの大群に遭遇しました。鹿やいのししなど、山の動物がかなり里に下りてきているという話を聞いてはいましたが、こんな海の間際までニホンザルが・・・。もうじき海水浴をするサルになるかも・・。 あいにくの天気はまさに、うーん、日本海! 日が暮れて帰宅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月1日 5,558歩 ご近所猫の恩返し?

洗濯機に水没させてしまった携帯電話だったが、ひょんなことからSoftBankに勤める人の協力もいただいて、何とか電話帳データだけは取り出すことができた。 その、ひょんなこと、とは、私のアパートのお隣さん。私がご近所猫をかまっていると、彼も部屋の外へ出てきてニコチンタイム。猫好きらしく、ご近所猫を「この猫、よくなついてますよねぇ」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月26日 11,265歩 小布施で6,027歩ウォーキング + 五輪大橋で5,238歩

秋晴れに誘われて、クルマで小布施へ出かけた。 我が家からは30分弱の距離である。 小布施は「栗」で有名な町。栗菓子のお店が町の中心地を占めている。 栗菓子各店は、ちょっとばかり「作ったような」趣ではある 暖かな秋の日曜日の賑わい。私の田舎の町にも何だか似ております 小さな町ながら見所は多くて、葛飾北斎が滞留…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

福岡への旅

福岡へ行ってきました。九州へ行ったのは17年ぶり。宮崎県延岡市から引越し脱出して以来となりました。 初日は福岡へ入るだけ。信州からやってきた身には、暑さがこたえました・・。 2日目はまず、太宰府天満宮へ向かいます。 西鉄電車で行きますが、ちょっと高いね電車賃、と思いました。 太宰府天満宮で、東風吹かば・・・の飛梅を見る …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

グランシャトーがおまっせ

♪京橋は エエトコだっせ ♪グランシャトーがおまっせ 関西人にはお馴染みの、グランシャトーを窓に見ながら、飯を食った。 味は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミストで冷却

ドライミストとか書いてあったかな、天神ロフト前では、細かい霧を出して、気化熱を利用して冷却中。現代版の打ち水ですな。 通り掛かりの私には、あんまり効果は感じられませんでした。 冷たいシャワーとエアコンに逃げ込みますっ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柳川 川下り

水郷、柳川で川下りに乗船。鬼暑のなか、70分も城の掘のような水路を巡った。 柳川は北原白秋の出身地。船頭さんも4、5曲唸って聞かせてくれた。橋の下ではナチュラルエコーを響かせて…。 船の上では風もあって、少しはマシだったが、船を降りてから、他を見て回る気力はなし。…やっぱ暑いもん。 今年は春に松江でも、似たような堀巡りの船に乗っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡、暑し

それにしても、やはり九州は暑い。やはり、この時期、信州人は南へ動いてはいけないのだった。 気温そのものよりも、湿気が辛い。 せっかく来たからと、屋台にも寄ってみたが、長居は不可能。ビールを1本だけ飲んで、早々に撤収。 ただいま、ホテルの部屋を全開冷房中。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さば、上手し

福岡は天神。従姉妹の出張に、何故だかついてきて、上手い鯖を食べた。 レアに焼き上げてあって、生姜もしくはカラシをつけて食べる。 程よく脂が乗っていて、大変美味しい。 お店の名前は、アルコリスタ。イタリア語で、酔っ払い、という意味らしい。 お値段も安いし、もう少し野菜メニューがあれば、言う事なし。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸=レイコー

神戸といえば、レイコー、アイスコーヒーである。新神戸の駅は、もしかすると初めて利用するのかもしれない。 思いの外、小さな駅だった。仕事の人もレジャーの人も、同じくらい見かける週末の午後である。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more