テーマ:おすすめ

台風の日の過ごし方

『親分、台風だよ。お外が大変だよ』 「雨も降ってるし、風強いしなぁ」 『障子もビリビリなのだ~』 「それは、君がやったんですっ」 『・・親分、クロちゃんちの植木が倒れているよっ』 『台風は怖いのだ。オイラはどこかに飛ばされてしまうのだ~』 「おうちにいれば大丈夫だよ」 『怖いのだ~。抱っこしてほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパゲティ・イタリアン(ナポリタン) おとな味 作ってみました

私が子供の頃のスパゲティといえば、ミートソースか、このイタリアンが定番でした。イタリアンは、ナポリタンとも言いますね。ちなみに、Italyには存在しないパスタ料理らしいです。 まだ、パスタなどというこじゃれた言い方などなく、ケチャップ味の赤い麺類、それがスパゲティでした。 大人になるにつれ、食べる機会が激減していたのですが、ここ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

親分が作る ベーコンとほうれん草と玉子のパスタ  ※猫は食べられません

『親分、お日さまポカポカでくつろぐね~』 「こうあったかいと、眠くなってくるよな」 『眠気覚ましに、ゴハンを食べるのだ。カリカリ~』 「えびさん、私もゴハンを作って食べてくるよ」 『ほーい』 本日のパスタ『ベーコンとほうれん草と玉子のパスタ』 パスタ・・100g ほうれん草・・2株 ベーコン・・1枚 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桜が(ほぼ)満開! 出石城址公園

兵庫県は豊岡市、出石の桜を見に出かけてきました。 お天気は花曇り。暑くもなく寒くもなく快適です。 ただし!私のような花粉症(杉ではないですが)持ちには少々つらいかも、です。 お花見はこの週末まで、でしょうね。 お天気、もって欲…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ニンニクが食えないえびぞーに申し訳ないが、餃子を作ってみた

『あいかわらず、親分の抱っこは最高だね。日本一だよ』 「えびさん、ご満足のところ申し訳ないが、私はこれから餃子を作ってくるよ」 『餃子??』 「えびさんには食わせられないのが申し訳ないよ」 『抱っこが終了で、面白くないのだっ』 「ガマンしておくれ」 と、えびさんを居間に置いておいて、私は餃子作りにとりかかる。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

えび、料理の邪魔に来る

「えび様、毎朝のおつとめ、ブラッシングでございます」 『おう、親分。気持ちが良いぞ。腕をあげたね』 と、えびぞーを2階にある「えび様ルーム」でブラッシングした後、私は階下に行き、お昼に食べる「ボンゴレ・ビアンコ/濃い味・スーパースパイシー」に取り掛かった。 材料は・・ パスタ・・200g(私は2人前を食うのだ) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

わかりあう。わかりあおうとする。 を読んで

乙武洋匡さんのブログの4月8日付の記事に感銘を受けた。 タイトルは「わかりあう。わかりあおうとする。」。 匿名氏のブログhttp://anond.hatelabo.jp/20110407001402に触れた乙武さんが、考えを述べたもので、簡単にまとめてしまえば、よく言われる「愛情の反対は、憎しみじゃなくて無関心」というところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書 「人間はどこからきたのか、どこへ行くのか」 ★オススメ!★

NHKで科学系番組を担当する取材班の高間大介氏による一種の取材録である。現在、科学のさまざまな分野で「人間とは何か」を探ろうとするアプローチがなされている。私も興味があり、タイミングがあえばテレビ番組を見ることもあるが、こうして本にまとめてもらえれば、自分のペースで知り、考えることができ、ありがたい限りである。 ミトコンドリアDN…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月8日 4,932 歩 ご近所猫のウォーキングガイド

オイラは、ここのブログで時々登場する「ご近所猫」だ。 いまだに名前をつけてくれないが、いつも可愛がってくれるので、今日はオイラが親分をウォーキングに案内することにしたのだ。 『親分、歩きに行こうぜ』 「私はこれから履歴書を書かなきゃならないんだよ。」 『じゃあ、待っててやるから早くしてくれよ』 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

40オトコのお掃除指南 断捨離なんざ笑い飛ばせ

5年ほど前の引越しの際、持っていた荷物を3分の2ほど捨てた。新しい部屋に押入れが無かったので、それまで押入れに詰め込んでいたものをドッサリと捨てたのだ。その年のゴールデンウィークは、その片づけで潰れてしまったが、荷物が減ると掃除が楽でよい、という発見を得た。 私の暮らしぶりは、とことん気分屋であり、今はけっこうキレイにして暮らして…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

マッサージクッション 私はこんなセッティング

9月8日の本ブログで紹介した「マッサージクッション」(アテックス製 ブランド名=ルルド)の記事を読んでくださっている方が多いようだ。先だって遊びに来た弟も「あー知ってるわ」と言っていたので、そこそこポピュラーな品物なのかもしれない。私がコレを、近くのメガ・ドンキホーテで購入して約1ヶ月。私なりに編み出した、このマッサージクッションのベス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥料理に挑戦してみた。

私は大のニワトリ好きで、少々機嫌が悪くても鶏肉を食わせておけばOKである。母いわく「お前の離乳食はチキン味だった」とのこと。いつか自分の子供ができたら、私も実験してみようと思っている。 はてさて、タイトルには「挑戦」と書いたが、そんなに難しいものではない。一人暮らしのおっさんの手料理など、たかが知れているのである。1つ前の記事を投…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぽこぽこ感が気持ちいのだ シリコンハンディ水切り

キッチンのラップがきれていたので、ホームセンターへお買い物へ出かけた。私はホームセンターをうろちょろして、ちょっと変わったもの(アイデア商品)を見るのが好きなので、今日もいろんな棚を見て回っていたのだが、「シリコンハンディ水切り」なるものを発見、ついつい購入してしまった。 こんなパッケージ。お値段は・・・忘れちゃった。1,000円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書 「この世界のぜんぶ」 ★オススメ!★

早川良雄がイラストを添えた、池澤夏樹の詩集。 春夏秋冬の章立てに、植物や動物、空や雨、人や物などをモチーフにした詩が並ぶ。 対象との距離感、意識の飛躍が、優しい刺激となって伝わってくるし、季節を巡り、場所を移す様子が、まるで旅の空から出した手紙の様でもあった。 そして最終章「クリスマス」に収められた表題作「この世界のぜんぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッサージクッションでご機嫌である

私はいま40歳。体が硬く、冷え性持ちである。 そんな体質もあってか、肩、腰がよくコる。 現在のように、無職でお気楽に暮らしていても、コるものはコるのである。 弟などは、まったくコらないらしいが、触ってみると、肩の硬さがぜんぜん違って、彼の肩など、私からすると同じ人類のものとは思えないほど、ヘニャヘニャである。 羨ましい限りである…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more