秋晴れののどかな一日

画像

『親分、おはようさんなのだ』
「おはよう、えびさん。また、今朝も私は布団から追い出されてしまったよ・・・」
『・・・?。お布団戦争に関しては、毎朝、親分に文句をつけられるのに、今朝は優しいのだ。いやあな予感がするのだ』
画像

「ふふふ。えびさん、今朝のいやあな予感は正解だ。お掃除が終わったら、私はお出かけしてくるぞ」
『そんな事だろうと思っていたのだ。だから口惜しくはないのだ』
画像

『えびさん、おはようございます。何だかすごい格好で寝てますね~』
画像

『クロちゃんが来たのだ。クロちゃん、親分は出かけるって言うから、オイラと遊ぼうよ』
画像

『ごめんなさい。僕もちょっとお出かけなのですぅ。えびさん、またね、ですぅ』
画像

『みんな、オイラをおいて行ってしまったのだ~』



画像

「えびさん、私は生野で行われた銀谷祭りに行ってきたよ~」
『変な車が走っているのだ』

画像

「ゆるキャラ!」
『なんのお祭りなのだ?』

画像

「昭和レトロを楽しむお祭りだ。これは、むか~しのクルマ!」
『どうして昭和なのだ?』
画像

「生野には銀山があったんだ。で、銀を採っていた昭和40年代頃までは、まずまず賑わった町だったらしんだね。その古き佳き日を懐かしんで、みたいなお祭りだ。で、これは、銀などの鉱石を山から駅へ運んでいたトロッコの通り道跡」
『のどかなのだ~』

画像

『オイラも、“のどか”するのだ~』

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック