シーズンも押し迫り、親分は変化球に磨きをかける

画像

『親分が、ピッチング練習をしているのだ~』
「古典的だけどね、こうしてタオルを振って投げる練習をすると、フォームが固まるんだよ」

画像

『親分はどうしても、内野手投げになるね~』
「そうなんだよ。基本的には内野手だからな。30年以上やってると、投げ方は固まってしまっているよ」
『それを今さら、フォーム矯正するの?』
「さすがにストレートのキレがなくなってきたんで、も少し上から投げることにしてみたんだ。変化球のバリエーションも出るしな」
『変化球?いやあな予感がするのだ・・・・』

画像

『チェンジアップなのだ』
画像

『スライダーなのだ』
画像

『フォークボールなのだ・・・』
『・・・どうして、オイラの頭で握りの研究をするのだっ』

画像

「えびさんの頭の大きさは、ボールの代わりにちょうど良いんだよ」
『ボールくらいちゃんと用意してほしいのだ』

画像

『親分なんて、打たれてしまえ~』

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック