何もこんな日に・・・。親分、ナイターでピッチャーをする

『親分、今日は暑いね。ひどすぎるのだ』 「そうだよなぁ。38.7度になったらしいぞ。本日(7月26日)、日本第2位の暑さらしい」 『どうせなら、1位になってくれた方が良いような気がするのだ・・・』 『オイラは毛皮を着ているから、とにかく熱がこもって・・・・』 「お隣のクロちゃんにもさっき会ったんだけど、今日のお散歩は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海の日のツーリングで、親分、そばを食う

『親分の足は最高の枕なのだ~』 『・・・だけど・・・・』 『親分、起きるのだ。今日は、海の日なのだ~』 「・・・おはよう、えびさん・・・」 『はやく遊ぶのだ』 「えびさん、今日は申し訳ないが遊べないよ。友達のツーリングにつきあうことになってるから」 『親分、バイクなんてもってないじゃん!』 「そうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えびさん、親分をなぐさめる???

「♪~ ブーゲンビリアの花びらが散る~」 「♪ 甘い酒を~ 飲み過ぎた~」 「♪ サンバのリズムが~ 遠くで停まる」 「♪ 白い船を~ 見つめてる」 「♪ 昨日別れた女より~」 「♪ 思い出すのは おまえのことさ」 「♪ 涼しい風に吹かれて~」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「中央フリーウェイ」が待てなくて

『親分さん、お帰りなさい。お出かけでしたか~』 「やあ、クロちゃん。怪我が治って何よりだったね」 『野良猫クンにやられちゃいました。えびさんが『仇をうつのだ』って言ってくれてましたが・・・』 「あいつはタヌキまでは撃墜するからなぁ。困ったときは相談してみると良いよ」 『そうするのですぅ。ところで、親分さん、その袋は何です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えびさん、自由研究に取り組み、親分に反省を促す

『親分!暑いのだ~。オイラはのびてしまったのだ~』 「えびさん、タンスの上なんかに上がるから、余計に暑いんだよ」 『どうしてなのだ~?』 「あったかい空気は、上に上がっていくんだよ。そのタンスの上はきっと、我が家で一番暑い場所だ」 『????』 「どうした?なっとくいかん顔をしてるぞ?」 『この前、親分は中学生の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more