【予想】 第54回きさらぎ賞 ★きっちり当てにいく競馬★

2強対決の前評判を、競馬会も追認するような少頭数のレースとなった今年のきさらぎ賞。
賞金の加算が見込みづらいとなれば、さもありなん、ではある。

◎本命は、トーセンスターダム。2強の一角を占め、ここまで2戦2勝。番手の競馬、追い込みの競馬と自在性の高さを見せながらの連勝は評価が高い。初戦で道悪をこなしているのも安心材料。

○対抗はバンドワゴン。スケール感は◎以上。2連勝での突き放し方がえげつない。特にデビュー戦で、世代の3勝馬トゥザワールドに1秒差は特筆もの。新馬戦ならではの綾ではあったかもしれないが、能力あってこそ。ただ、トビが綺麗に過ぎて、道悪に対する不安は残る。

▲単穴は、サトノルパン。出遅れ癖はあるものの、その分、上がりの脚は堅実。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 90%・80%3着内に来る馬ときさらぎ賞バンドワゴンの3着内に来る確率

    Excerpt: 90%・80%3着内に来る馬ときさらぎ賞バンドワゴンの3着内に来る確率. 私が運営しております、もうひとつのブログ 『高確!データ競馬』では 「90%3着内に来る馬・80%3着内に来る馬」 「重賞の有.. Weblog: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~ racked: 2014-02-09 16:35