【予想】 再投票版 第48回共同通信杯 ★きっちり当てにいく競馬★

出馬再投票になって、24日(月)に行われることになった、共同通信杯。
頭数も増え、メンバー構成が変わった。何よりも馬場状態の変化も大きく、私の予想も大変更。

◎本命は、イスラボニータ。再投票の結果、大外枠から7番枠へ。これが大きい。東スポ杯2歳Sで負かした相手を考えると、中心視せざるを得ない。確たる逃げ馬もおらず、クラシック進出へ慎重なレース運びを狙う馬が多くなりそうだが、緩い流れは、先行得意のこの馬にとってますます歓迎で。

○対抗は、サトノアラジン。前の組に優しいペースとなりそうで、後方からの競馬になりそうなこの馬には厳しい展開にはなりそう。追える鞍上を得て、正念場のここでの軽視は禁物。

▲単穴は、マイネルフロスト。先行力があり、抜け出す脚も確か。メンバー構成的には、直線で目標にされそうではあるが、反面、もっとも展開利を受けそうなのはこの馬。

△押さえの筆頭は、ベルキャニオン。この馬も○同様の後方組。前走の中山より今回の府中の方が断然いいだろうし、1週延びた本レースに登録してきた意気込みを買う。

△押さえの2頭目は、ピオネロ。デビュー勝ちに見るように、できれば広い馬場でやりたいタイプ。前走は小回りの中山が合わなかった結果だろう。そこで一たたきされての府中コース。タイプの見立てが正しいならば、この馬にとってもここはクラシックコースへ乗るための最重要レースになるはず。

△押さえの最後は、ガリバルディ。おしまいはきっちり自分の脚を使えるタイプ。勝ち切るまでは厳しくとも、相手なりには伸びてきそうで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 第48回共同通信杯(G)

    Excerpt: フェブラリーの教訓を活かすことなくwとりあえず素直にタイム順で並べておきます。 東京11R 共同通信杯(G-) ◎ 7、イスラボニータ(122.1)… Weblog: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~ racked: 2014-02-23 23:35