親分の、思い出は思い出

「? ! お前、何やってんだ?」

画像

『えへへ、寒いから、お布団にお邪魔してたのだ』
「うん?あぁ、えびさんかぁ・・・。」
『親分、寝ぼけているの?』
「あぁ、夢をみてたんだわ」
『どんな夢なのだったのだ~?』
「それはね・・・」

画像

『ちょっと楽しそうだから、あとでゆっくり聞くのだ~』

画像

『話を聞こうか・・』
「えびさん、ゴルゴ13の様なセリフだな・・・。まぁ、それはさておき・・、実は大昔の、学生時代のお姉ちゃんの夢をみてたんだよ」
『なかなか、色っぽいね』
「(夢の中で)私が目を覚ました隣のふとんでお姉ちゃんが・・・」
画像

『ますます、色っぽいのだ。そんな話をここでしても良いの、親分!?』
「・・・餃子を食ってた・・・。」
『何なのだ~。それで変だと思って、目が覚めたんだね!!』
「いや、それくらいのことはしても不思議じゃない人ではあったんだが・・・」
『!』
「その餃子のお皿に、『龍宝』って店の名前が入ってたんだ。だけど、そんな店は知らないぞって、思って、それで夢かぁってなったんだ」
画像

『変な話なのだ』
「夢なんてそんなもんだろ」
『親分にとっては、そのお姉ちゃんさんのことは、きっといい思い出なのだ』
「えびさん、思い出に良いも悪いもないぞ。思い出は思い出だ」
『親分、渋すぎ・・
画像

うぎゃあっ』
画像

『・・でも、まぁ、いろんなことを経験して、少しずつ大人になるんだよ、親分』
「えびさん、それも違うな。人はある時、急に大人になるんだ。少しずつってことはないと思うぞ」
画像

『今日の親分は、一味違うのだ~。(だけど、オイラは猫なのだから、人の成長のことは分からないのだ~)』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 親分とアントニオ先輩のこと

    Excerpt: 『ありゃりゃあ、親分、今日も変な時間に起きちゃったね。まだ4時前だよ』 「うーん、ここのところ、眠りが浅いなぁ」 『何か、寝言を言っていたよ』 「また、夢を見ていたんだわ」 『まさかの、餃.. Weblog: HERMIT COMPLEX racked: 2014-03-24 22:25