【予想】 再投票版 第64回東京新聞杯 ★きっちり当てにいく競馬★

2月9日開催予定だった、東京新聞杯が、17日(月)に行われます。
出馬再投票もかかったので、予想も立て直しです。

どの馬にとっても、調整の乱れはあるのだろうが、ダノンシャークが再輸送を嫌って出走を回避したように、関西馬の負担は関東馬以上と考えて良さそう。荒れる要素はプンプンである。

◎本命は、クラレント。やや外目の枠が当たってしまったが、内側にいる先行勢は格下の存在。ここはサトノシュレン、レッドスパーダに次ぐ3番手からの競馬か。年末に太った体を戻したかったところだけに、輸送に対する余裕もあると見て、関西馬でも本命。

○対抗はサトノギャラント。2月9日用の予想でもふれたが、勝ち切るまでのイメージはし辛いものの、複勝圏内に飛び込む力は十分。内目の枠も良い。

▲単穴には、レッドスパーダ。切れ味がそがれる馬場なら、この馬の先行力を買っておきたい。力的に落ちるサトノシュレンを行かせておいての2番手の位置が取れそうだし、道悪で時計的にレベルが下がるなら。

△押さえは、エキストラエンド、コディーノ、サクラゴスペルを。


ショウナンマイティ、悪いことは言わないから、回避しろ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2005年東京新聞杯 ハットトリック 現...

    Excerpt: 2005年東京新聞杯 ハットトリック 現地的中旧型馬券2005年東京新聞杯 ハットトリック 現地的中旧型馬券… Weblog: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~ racked: 2014-02-15 23:28