【予想】 第49回京都牝馬ステークス ★きっちり当てにいく競馬★

ドナウブルーの引退戦となった今年の京都牝馬S。妹、ジェンティルドンナほどではないにしても、GⅢ関谷記念、京都牝馬S(一昨年のここ)勝ちやGⅠマイルチャンピオンシップ3着、ヴィクトリアマイル2着などの実績を重ねてきている。その分斤量は背負わされての56キロ。コース得意をいかして有終の美を飾れるか・・。

◎本命は、ノーブルジュエリー。前走で準オープンを卒業。今回は4か月半の休み明けとなるが、自身はそれを苦にしないタイプ。使い込まれるよりも間隔をあけた方が良さそうでもある。先行して抜け出す競馬が武器だが、詰めがやや弱い。三連複の中心として推奨。

○対抗は、エアジェルブロア。これも先行タイプ。まだ1000万下を勝ったばかりだが、この3戦の安定ぶりは買い材料。ここで格好がつけられれば、この先面白そうな存在。

▲単穴には、ドナウブルー。冒頭にも記した様に実績は断然。京都コースとの相性も良い。ただ、引退戦の56キロ。無事に回ってくることが主眼で、力で格好だけはつけてくる形か。

△押さえの筆頭は、チャーチクワイア。前走では馬体を戻して1000万下を卒業。実績面ではまだまだ格下だが、休み明けを快勝した勢いを重視。

△押さえの2頭目は、ノボリディアーナ。前走ターコイズSでは2着に粘った。距離短縮がいきたようで、今回も同じ1600m。◎○と同タイプの競馬をし、実績面ではこちらが上。ただし、上がりの切れ味に欠けるようで評価下げ。

△押さえの3頭目はゴールデンナンバー。前走大敗はさすがに距離が長すぎたか。マイルに戻るここは格好はつけてくれるはず。ただ、大敗の精神面の不安は消えず・・・。

△押さえの4頭目はウリウリ。ローズS3着の実績があり、昨春はOPでも好走。52キロの斤量面も有利。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック