【予想】 第17回シリウスステークス ★きっちり当てにいく競馬★

阪神ダート2000mで行われるシリウスS。スタートしてすぐの直線に上り坂があり、ペースはおのずと緩みがち。前の組に優しいコース設定で追い込み一手だと苦しい。まして今年は、行きたい馬は少ないようで・・。

◎本命はハートビートソング。前々走アンタレスSでは、ホッコータルマエからコンマ5秒差の3着と好走。距離こそ違え、同じ阪神コースの実績が光る。斤量57キロはやや見込まれた感があるが、休養を挟んだリフレッシュ効果に期待。先行できる脚がある点にも好感で。

○対抗は、◎以上に阪神と好相性のナイスミーチュー。アンタレスSでは、◎の後塵を拝したが、これは距離1800m戦ゆえの綾か。昨年のこのレースを制しているように阪神2000mならさらに。ハンデの57.5キロと、◎より後ろから行く脚質を見て2番手評価も甲乙つけがたし。

▲単穴には、3歳馬サトノプリンシパル。ハナを切りレースの主導権を握れそうなのは心強い。前々走では1000万下とはいえ、古馬を制している点は買い。前走レパードSでこの馬に勝ったインカンテーションが、ラジオ日本賞で6着に敗れている点が、対古馬の観点からは不安材料になるが、今回はハンデ戦であり斤量利はもらっているカタチ。

△押さえの筆頭は、グランドシチー。58.5キロは見込まれた感はあるが、58キロでのマーチS勝ちがあるだけにやむなし。コンスタントに使われており、上積みは無さそうだが、それなりに成績は安定しており、押さえには要。

△押さえの2頭目は、グラッツィア。前走は嵌りすぎの感はあるが、鞍上ヨシトミと手が合うのか、馬が充実期に入ったのか。ここを勝つようなら、この先面白い存在になりそう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック