ダルビッシュ レンジャーズと契約





国内最高のピッチャー、ダルビッシュ有選手が、MLBレンジャーズに移籍することになった。
この5年、防御率が1点台というモンスター級の投手であり、年齢もまだ20代半ばと伸び代もある状況での渡米である。日本の野球ファンとしては才能の流出という見方をすれば残念なことではあるが、やはりTVで見ている限りメジャーの野球の方がレベルは高い。そして何より楽しそうに映る。元野球少年の一人として思うに、そら、楽しそうなところでやりたくなるよなぁ、というのが、率直な感想であり、彼の挑戦を期待と共に応援したい。

先発ローテーションの一角に入るとして、中4日のローテーションを守れるのか、移動の過酷さに耐えられるのか、などいくつか気になるハードルがある。他にも、父親がイラン人でもあり、国際状況次第では、おかしな風評を立てられるかもしれない。さらにいえば、10種類前後操るという変化球も、バッテリーを組む捕手次第では制限されることだって予想される。そんな中でも、私が一番気になっているのは、メジャーの球場のマウンドの固さ、である。
先例である松坂投手の様子を見ていると、マウンドのせいばかりではないかもしれないが、あちらに行ってから完全にフォームを壊してしまった。上半身で投げるようになり、ひじが随分低いところを通るようになってしまっている。現在、手術からのリハビリ中だが、ダルビッシュも器用なタイプだけに、変にアジャストしようとして同じ轍を踏みはしないか、と懸念するのだ。何が残念って、故障に見舞われることほど、がっかりすることはない。せっかく若くして海を渡るのだから、長く活躍して欲しいものだと、切に願うものである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック