【予想】 第16回シルクロードS ★きっちり当てにいく競馬★

寒さのピークかと思える日本列島。競馬の方も有力どころは冬休み中で、このG3ハンデのシルクロードSも高松宮杯を睨みつつも、むらっけのあるメンバーが揃った。狙いどころに困る重賞である。

◎本命は、スカイノダン。あと一押し、といったレースが続くが、今回53キロとその一押しを得た。外目の枠がどうかだが、牝馬だけにもまれずに進めるのはかえって良いかもしれない。次のステージへの試金石となるレースだ。

○対抗は、ジョーカプチーノ。休み明け3走目の前走を完勝。力を示した押し切り勝ちで、先行有利な馬場も味方しそうだ。トップハンデ58キロそのものは妥当なところだが、軽量馬の切れに交わされる場面はあるかも。

▲単穴には、センターライコウ。11月の復帰からこちらで言えば、条件戦ながら2.2.0.0と連対率100%。体を増やしながらの好成績は本格化の現れか。

△押さえの筆頭は、ショウナンカザン。次いで、ジェイケイセラヴィ、モルトグランデ、オッズに余裕があればファイングレインまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック