ご近所猫の反抗期??

ダンボールマンションの様子から察するに、昨日の晩は「外泊」してきたらしい、我がご近所猫くん。今朝も朝から私の部屋のベランダの脇で日向ぼっこをしながら、私の登場を待っていた。

画像

「お前、昨日はどこに泊ってきたんだ?」
『内緒なのだ』

ダンボールマンションは、北側にあるので、寒さを嫌ったのかもしれない、と思い、昼間のうちに南側にあるベランダに移動させてみた。猫がとまどうかも、とも思ったが、ダンボールマンションそのものを嫌い始めた節もあり、もしそうならどこにあろうが、きっと「外泊」してくるものと思われる。一応、昼間のうちに何度か引越しを学習させてはみたが・・・。
画像

「お前、おうちの場所は分かったんだろうな!?」
『へへへへ、夜になるまで内緒ですぅ』

今日もまた、抱っこをしたり、一緒に散歩に出たりして過ごしたが、少しばかり私に馴れすぎてきているのかもしれない。私が呼んでも鳴いて答えず、尻尾を振って代用するように・・・

「・・・お前、なめてんのか?」
『オイラだって、一人の時間は欲しいのだっ!』
「その割には、俺を見ると鳴いて寄ってくるし、いなくなっても鳴き始めるじゃないか!?」
『猫は気まぐれが仕事なんだよ、親分』


そんなこんなで・・。
夜になっても、ご近所猫が帰宅しなければ、近所を探さねば・・とも思っている私。
ダンボールマンションに入るつもりで、いつもの場所にない、ってことにだけはならないようにしなければ・・・。

反抗期?のニャンコをかまうのも一苦労である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック