11月20日 6,866歩 猫を探して近所を8周

今朝の冷え込みは昨日ほどでもなく、日中は日差しがぽかぽかと暖かい。
そんな日向で、ご近所猫と戯れて遊んでいたのだが、今日のご近所猫は、なかなか好戦的。ナデナデしていると、急に私の腕に爪を伸ばし、噛み付こうとすることしばしば。じゃれているつもりなのだろうが、爪で引っかかれるとけっこう痛いし、出血もする。なので久々に私が親分たるところを示すことにしてみた。

画像

「どうだ!俺の方が強いだろ!」
『お、親分、参りました』
※念のため。本当にのっかてるわけではありません

画像

『だけど、オイラは寝るのですぅ』
「なんか、勝った気がしないなぁ・・・」

今日はバイト仕事もお休み。
なので、馬券を買う時間のほかはご近所猫の相手をして過ごしていたところ、一つ新たな発見もあった。

裏庭から出てくる飼い猫くんとの争いは、どうやらご近所猫が優勢になっているらしい。
と、いうのも、私が馬券を買いに部屋の中に入っている間、彼は裏庭の林檎の木の下で日向ぼっこをしていたのだ。その辺りは、以前なら飼い猫くんが闊歩していたあたりである。そんな風に思っていると、ちょうど飼い猫君が姿を見せたのだが、ご近所猫の唸り声で、飼い猫君がお家に引き返してしまったのだ。ううむ・・。良いんだか悪いんだか、ではある。まさか猫の喧嘩に飼い主が出てくることはないだろうが、人間の世界では、林檎の木の下は、あちら様の土地である。

画像

「お前の強気は、飼い猫君に勝ったからなのか?」
『へへへ。ナワバリは守るよって言ったでしょ!』
「・・・仲良くできるといいんだがなぁ・・」
『親分とは仲良しだよ』
「お前の友達は、人間ばっかりだなぁ」

で、時は経って夕方。
やはり日暮れ近くになると、ご近所猫は俄然野生モードになるようである。
つまり、狩りをしたくてしょうがなくなるようなのだ。猫じゃらしで遊んでやっても、日中とはダッシュの姿勢も勢いも全く違うし、何よりも目つきが野生児のそれになる。そして、『かまってくれるな』ビームを出すようになるのだ。

出かけようとするご近所猫についていってみたが、時折私の足下に愛想を振りまきにくるものの、だんだんイラついて来るようでもあった。「おーっ。出かけたいんだな」と、私は家に入ることにしたのだが、今日は夜が更けても、なかなかご帰宅にならない。流石にちょっとイラつかせすぎたか?と心配になった私は、ご近所をグルグル歩き回る羽目になってしまった。

夜10時の巡回でも、近所に姿が見えず帰宅してみたところ、ご近所猫はダンボールマンションではなく、ベランダに上がって『ただいま』と帰ってきた。私は部屋の外に回り、ご近所猫をダンボールマンションに誘導する。にゃんにゃん嬉しそうに私について歩く彼の姿は、夕方の野生児の雰囲気は欠片もない。晩ごはんのカリカリくんを食べさせて、今日は私の手でマンションに入れてやった。遊び足りなければ、飛び出してくるのだが、そのまま大人しくしているので、これで一安心である。
さて、私も晩ごはんを食べますかぁ・・。

本日の総歩数は、6,866歩。ご近所猫を探して歩いた歩数です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大きな箱とねこ。

    Excerpt: 大きな箱とねこ。 猫の 《38時間限定!全品ポイント10倍!送料無料♪12/2 23:59まで》【送料無料】リピーター続出♪当店オリジナル猫砂無地パッケージ&ダンボールでコストダウン!7L&ti.. Weblog: 猫の動画が見たい racked: 2010-12-02 23:04