11月19日 6,271歩 私は寝付けず されど猫は爆睡

昨夜はどうにも寝つきが悪く、ベッドの中で3時半の時計を見た私。
CPAPが、再び気になるようになってしまったのだ。ここのところ、ウォーキングをサボりがちだったせいがあるかも、と思い、今日は確実に歩くようにしようと心に決めた。

朝、8時半。外では霜が降りていた。日向はもう溶けていたようだが、日陰の枯れ草には、白いものがびっしり。来たなぁ・・、という感じである。
画像

気分も滅入るね、この寒さ・・

この寒さの中で夜を過ごした、我が友、ニャンコちゃんは、私が起き出したときにはもう、朝の散歩に出撃していたようで、見かけたのは午後になって、ウォーキングへ出発しようとしたときだった。
画像

『親分、ただいま』
「今日は、早起きだったんだな、お前」
『日向ぼっこに行っていたんだよ』

猫用のダンボールマンションは、私の部屋の玄関脇にあるのだが、そこは建物北側の日陰である。夜になってしまえば、そう変わらないが、日中はやはり南のベランダの方が暖かい。猫マンションをベランダに置きなおそうか、とも思ったが、猫が戸惑っても・・と思い、中止した。どのみち、夜は寒いことだし・・(すまん・・・)。

こうして猫に会った以上、私も歩きに出る前に猫をかまってやることにする。
今日は地面に胡坐をかいた私の膝の間に上ってきて、スヤスヤと眠りに入った。
さすがに30分もアスファルトに座っていると、こちらのお尻も痛くなってくる。そーっと、猫を地面に下ろしてみたが、彼はかまわず爆睡。
画像

『zzzzzzzzzzzz』

このまま歩きに出ようかとも思ったが、端っことはいえ駐車場である。クルマが来れば、さすがに起き出すとは思ったが、用心のため、私の部屋のエアコン室外機の上に抱っこで運んでみた。
画像

「お前、寝ぼけて落ちるんじゃないぞ」

と、言ってはみたものの、ひたすら睡眠中である。夕べ、寒くて眠れなかったのかしらん??


と、爆睡をかます猫をおいて、私はウォーキングへ。
日差しの中を歩くのは、なかなか心地よい。雪を被ったアルプス?が見えたが、逆光になり、写真ではよく分からないものになってしまったので、掲載はなし。

家に帰ってみると、室外機の上に猫の姿はなかった。念のため、室外機の奥の方も覗き込んでみたが、そこに落ちて身動きとれず・・、ということもなかった。

その後、バイトの打ち合わせを終えて、私が再び帰宅すると、ニャンコはマンションの前にちょこんと座り、私を待っていてくれた。カリカリくんと焼きソバに先がけて炒めた豚肉をディナーとして与える。

食事を終えると、彼はまた夜のパトロールへ。私は、彼のダンボールマンション内に使い捨てカイロをセットし、暖めておく。今日は何時にお帰りなることやら・・・・。


本日の総歩数は、6,271歩。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック