マッサージクッション 私はこんなセッティング

9月8日の本ブログで紹介した「マッサージクッション」(アテックス製 ブランド名=ルルド)の記事を読んでくださっている方が多いようだ。先だって遊びに来た弟も「あー知ってるわ」と言っていたので、そこそこポピュラーな品物なのかもしれない。私がコレを、近くのメガ・ドンキホーテで購入して約1ヶ月。私なりに編み出した、このマッサージクッションのベストな使い方を紹介してみよう。

私が主に使用しているのは、肩甲骨周りと腰である。基本的に横になって、当てたい患部にクッションをあわせて使っているのだが、横になって使うと、クッションの厚みでそれなりにシンドイ体勢、例えばエビ反りになることもある。そこで・・・

画像

私のベストセッティング


【用意するもの】
マッサージクッション・・当たり前である
長座布団・・布団でも良いと思うが大げさになってしまう。床がフローリングだと、体に当てようとしたときにマッサージクッションが滑ってずれてしまうのでそれを防止するのだ
ビーズクッション・・マッサージクッションと高さをあわせて、2つのクッションで体を支える。そうすれば、エビ反りにならなくて済み、あー幸せ、がやってくる。
その他・・陽だまりやそよ風があると、なお良い
2箇所のコンセント・・マッサージクッションのもみ球は1方向にしか回転しない。体の部位によって、揉んで欲しい方向があるが、その際には体の向きを変えるか、クッションを回転させるかする。クッションを回転させると、ACアダプタ(約170cm)が届かなくなる時もあろう。マッサージは気分が大切である。そんな折にいちいちコンセントを探すのはナンセンス。始めから180度違いにコンセントを確保しておくのだ

これで快適、である。


ATEX(アテックス) ルルド マッサージクッション AX-HL148BR ブラウン
アテックス

ユーザレビュー:
振動ではなく揉み玉! ...
久しぶりの当たり!マ ...
ルルド使いました!! ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ATEX(アテックス) ルルド マッサージクッション AX-HL148BR ブラウン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック