10月20日 10,064歩 ご近所猫 エサをもらう??

本日もハローワークに出勤。望むような条件での仕事は見つからず。気長に考えるしかないのか、あせった方が良いのか、何とも考えあぐねるこのごろである。菊花賞で、お馬さんが劇走してくれないと、少々困ったことにもなりそうだ。来月、社会福祉協議会なるところの試験を受けるのだが、その準備もしなきゃなぁ・・。

と、お財布や将来の心配もあるのだが、それでも日課は日課。ウォーキングに出かけたところ、いつもの郵便受け下に、ご近所猫の姿があった。彼の足下には、ドライタイプの猫エサタブレットが散らかっていた。そう言えば、さっき表で、同じアパートに住んでいる小学生が猫をかまっていたようだったので、彼女が与えたものなのかもしれない。このあたり微妙なところではある。野良は野良でタクマシク生きていかないと、ということもあるが、エサを与えていた場所が、我がお隣さんのベランダ下にあたるのも少々問題かもなぁ、と思ったのだ。お隣さんが猫好きなのかどうなのか分からないし、食べ残したエサがそのまま、ってのはさすがにいかんコトになりそうである。なので、私はいったん部屋へ戻りコンビニ袋を持ってきて、散らかったエサを拾っておいた。

ウォーキングは、いつものエムウェーブ方面へ出かけた。いろいろ考えることもあったから、住宅街をグルグルと回ったり、ジグザグに進んだりしていた。エサの件は、今度小学生に会ったら、私の部屋の前であげるように言っておくことにした。それならば、食べ残しの掃除は私がすれば良いし、なつかれたところで今とそう変らないだろう。夜の夜中にニャン、ニャン鳴かなければ、そう問題はなさそうだ。仕事探しの方は、・・。自分でコントロールできないことを気にしてもしょうがないので、マメに情報をとるしかないかなぁ、ということにして、家へ帰った。

家へ戻ると、ご近所猫がニャンニャンと私の方へ駆け寄ってきた。いつものように日向ぼっこをした。彼は当然のように、腰かけた私の腿上にちょこんと座る。眠くなったのか、丸まろうとするので、私は膝を合わせてご近所猫のベッドになってやる。すーっと渡る秋の風にヒゲを揺らしながら、ご近所猫はスヤスヤと眠りについた。30分くらいそうしてから、猫を下に下ろして部屋に戻った。※猫は起きちゃいましたけど・・。


※いま、私はお風呂から上がって、外へタバコを吸いに出かけた。ご近所猫は隣の畑の隅に積まれた藁の山に丸まって眠っていた。何だかかわいそうではある。寝床くらいは提供してやりたいのだが・・・。どんなもんなんでしょうね?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ご近所猫のダンボールマンション その2

    Excerpt: 昨日の夕方、私の前から姿を消したご近所猫だったが、夜中の12時頃に私が玄関の外に出てタバコを吸っていると、『ニャア』と一声鳴いて帰ってきた。あのダンボールマンションが気に入っていたのかは定かではないが.. Weblog: HERMIT COMPLEX racked: 2010-10-24 19:33
  • 大きな箱とねこ。

    Excerpt: 大きな箱とねこ。 猫の 《38時間限定!全品ポイント10倍!送料無料♪12/2 23:59まで》【送料無料】リピーター続出♪当店オリジナル猫砂無地パッケージ&ダンボールでコストダウン!7L&ti.. Weblog: 猫の動画が見たい racked: 2010-12-02 23:05