10月16日 7,918歩 ご近所猫の災難

土曜日の今朝も、私が家を出るとご近所猫がお早う、とばかりに駆け寄ってきた。なかなかのストーカー振りではあるが、けして部屋のドアの前で待っていたりはしない。フェンスを挟んだ向こう側が、とあるお宅の裏庭になっていて、そこに飼い猫が散歩に来たりすることがあるから、できるだけ争いは避けよう、ということなのかもしれない。

今日の私は家の中ですることがあったので、ほとんど出かけずにいたのだが、そろそろウォーキング出かけるか、という時間帯になって、表の駐車場で「おい、こら」という男の人の声がした。カーテンを開けて窓の外を見ると、どうやらご近所猫がその人に甘えようとしたところで、怒られていたようだ。私と勘違いしたのかもしれないし、もともとからして人間を怖がっていない猫なので、何の気なしにすり寄っていったのかもしれない。駐車場の端っこの方で小さくなっているご近所猫を見ると、彼も彼で切ない思いをしてるんだなぁ、と思うのであった。

歩きに出るついでに少し慰めてやるか、と思って外に出てみたが、もうご近所猫はどこかに姿を消していた。私の方は少々やるせない思いを残しつつ、ウォーキングを始めた。いつものエムウェーブに向かってみたが、どうにも猫のことが気になってきた。なので途中のコンビニで競馬ブックを買って、そうそうに引き返すことにした。
・・アパートの周りをグルグル回っていると、茂みの中から「ニャア」という声。「にゃあ」と返すと、体中に藁やら埃やらをいっぱいつけて、ご近所猫が現れた。私が屈みこむと小走りでやって来る。
画像

『親分、おいら今日、蹴りをくらいそうになったよ』
「・・俺がいけないのかもしれないなぁ」

お互い、切なくなってしまった1日でした。
本日の総歩数は、7,918歩。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック