9月2日 7,309歩 このバス停の時刻表ではありません

本日のウォーキングは、午後5時に出発。
家を出たところで、久々に近所のにゃんこを見かけたが、私がタオルを取りに家へ戻っている間にどこかに消えてしまった。ちょっとかまってやろうと思っていたので、拍子抜けである。

そんな気分も影響したのか、今日はあんまり遠くまで出かける気がせず、家の近所の道をぐるぐると8の字を描くように回っていた。この近辺の道は、だいたい歩き回っているので、だんだん景色にも飽きてきたというのが正直なところ。
画像

見飽きてきたなぁ・・・

行き先を変えるには、どこかで橋を渡って千曲川もしくは犀川を越える必要があるが、どこの橋も自動車道路のようなもので、歩いて渡るにはおっかない。こりゃクルマのない人はどうするんだろうね、と長野市なのか長野県なのか、はたまた日本国なのか、の行政に疑問符をつけたくなる。

橋はまるで関所である。通勤時にはクルマも大渋滞。

クルマのない人はバスを使えばイイじゃないか、ということで、近所のバス停に行ってみると、時刻表が2枚かかっていた。1枚はそのバス停「松岡」の時刻表だったのだが・・・
画像

これが、このバス停「松岡」の時刻表。平日の17時台以降は長野駅へ出られない

もう1枚は、近所にある別のバス停のもの。路線の違いなのか、そちらの方が便数が多く、例えば17時台以降にも長野駅へでる便があることが分かる。「このバス停の時刻表ではではありません」と但し書きはあり、松岡南というバス停のものだとは標記してある。だが、右側の路線図では、「松岡」のものと同じ表記のままであるし(「松岡南」とすべきだろう)、何よりも「松岡南」への地図がないのは、甚だ不親切である。
画像

まるで推理ゲームのようなバス停である。これで良いのか?

ヒントは右下にあるサンマリン用松岡南の文字。500mほどの所に、「サンマリーンながの」という施設があるので、どうやらその辺りに「松岡南」というバス停があるらしいことが推察できる。
しかしなぁ、公共交通の案内がこれで良いのかなぁ、と感じざるを得ない。それより何より、たかだか500m程の距離である、バスを回してくればいいじゃないか、と思うのだが・・・。
バスの運行は、国土交通省への届出など、いろいろ面倒だとも聞くが、それにしても、の不親切ぶり。おせっかいの国、関西で育った者とすると、信州ってところはこの手の不親切が多い気がする。これだけの観光資源に恵まれながら、観光客数が伸び悩むのも、こんなところに理由があるのではないか、と思うのだ。
運行する、川中島バスさん、ぜひ一考を。

ぐるぐると歩きながら、
本日の総歩数は、7,309歩。


オムロン(OMRON) ヘルスカウンタ Walking style HJ-710IT
オムロン(OMRON)
2004-04-20

ユーザレビュー:
機能が多くて満足して ...
ジョギングに使ってい ...
オムロン ヘルスカウ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オムロン(OMRON) ヘルスカウンタ Walking style HJ-710IT の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック