鳥料理に挑戦してみた。

私は大のニワトリ好きで、少々機嫌が悪くても鶏肉を食わせておけばOKである。母いわく「お前の離乳食はチキン味だった」とのこと。いつか自分の子供ができたら、私も実験してみようと思っている。

はてさて、タイトルには「挑戦」と書いたが、そんなに難しいものではない。一人暮らしのおっさんの手料理など、たかが知れているのである。1つ前の記事を投稿した際、画像のアップロードがすんなり反映されていなかったので、ちょっとタイミングを変えてチャレンジしてみよう、という狙いの方が大きいくらいで・・。今現在の感じだと、不具合は解消されているようではあるが・・・。
まぁ、鶏好きならではのポイントもあるにはあるので、ご参考までに。

画像


★鶏肉とネギキャの炒め物★

【用意するもの】

鳥胸肉・・唐揚げサイズを6個くらい。私は西友で買った
長ネギ・・2本を4、5cmくらいに切る。このネギも西友。長野市内の轟さん作との表記
キャベツ・・ 葉っぱ6枚くらいを、適当にざっくりと3、4cm×5、6cmくらいに切る。これも西友仕入れで長野県産
塩・・適当
コショー・・たっぷり
油・・我が家には今、オリーブオイルしかない


【1】 中華なべに油をしいて鶏肉を焼く。鶏肉は皮の方を下にして強火で焼く。皮をパリッとさせるのだ。皮に焦げ目がついたら、肉をひっくり返して中華なべにふたをして火は中火に。じっくり熱を通す。
画像

私の中火はこんなもん。身の側はできれば焦がしたくないが・・・


【2】 鶏肉に火が通ったかなと思ったら、鶏肉で円を描くようにし、輪っこの真ん中にたまった油でネギを炒める。鳥の油とネギの風味は最高の組み合わせである。なので焼き鳥屋でもネギマは塩に限る。タレではこのコンビネーションが堪能できない。
画像

中華なべの丸底を利用するのだ

【3】 最後にキャベツをドバッと入れて、塩とコショーを投入。火は強火にアップする。私はハーハー言うくらいコショーを入れるのが好きなのでタップリ入れる。そうでない人は、まあ控えめで。
画像

写真を撮ろうとして手間取り、炒めすぎてしまった・・・

【4】 キャベツはパリッと感を残すくらいの方が美味しいと思う。今回はちょっと炒めすぎた。
道案内と同じで、ここまで行ったら行き過ぎ、という例もあると、安心材料が一つ増えるのだ。得意の屁理屈である。
画像

同じ写真でスミマセン・・・



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック