ダース・ベイダーのお手入れ

睡眠時無呼吸症候群の治療器具、CPAPは、肌に触れることでもあるし、ホースに呼気も流れるとかで、清潔にしておく必要がある。
画像


鼻に当てる部分は、見れば見るほどよく工夫されていて、分解も組み立ても非常に簡単にできる。
こういうモノを見ると、「これを考えた人は凄いなぁ」と、いつも感心する。
画像

キレイにばらせました。慣れれば1分もかかりません

やっかいなのはホースの方で、2mほどの長さがある。
睡眠時の自由度を高めるためには、この程度の長さは欲しいところであるが、洗うときが大変である。
私の場合、ホースの中に中性洗剤を3滴ほど垂らした後で水道水を注ぎ込む。ホースの両端をそれぞれの手に持ち、右を上げ、次に左を上げ、と、中に入った水をサイフォンの原理(?)で移動させ内壁を洗う。時々ファールして、フローリングの上に水をぶちまけたりして、けっこうな騒ぎである。
分配法則上、1リットルの水で1回洗うよりも、100ミリリットルの水で10回洗った方が、汚れはきれいになるはずであるし、あまりたくさん水を入れると、やはり水をぶちまけやすい。
なので、まめに水を通してはサイフォン、サイフォンして、掃除している。
で、最後に各器具は陰干しするのだ。
画像

お風呂場で陰干しする

ところで、衛生上、当然これは起床後すぐに行った方が良いはずだが、朝が忙しい勤め人にはけっこう厳しいスケジュールになるのではないだろうか、と思う。家人がいれば頼むこともできるだろうが、独り者にはなかなかにハードルが高い。
治療で改善されるであろう睡眠と、掃除に使う分で削る睡眠とでは、果たしてどちらが効果的なのだろうか・・。
ダース・ベイダーが最後に敗れたのは、彼にもジレンマがあったんだろうなぁ・・と思うのである。


パラドックス大全
青土社
ウィリアム・パウンドストーン

ユーザレビュー:
思考実験で時には脳を ...
論理を楽しむ人への贈 ...
逆説の入門書としてお ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パラドックス大全 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック